他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

2006.11.05

今月の日経エンタテインメント!にて1チップMSXが掲載

20061105ent2_l_12006年11月4日に発売された「日経エンタテインメント!」2006年12月号の、「ゲームの王国」なるコーナーにて、1チップMSXが紹介されました。

1チップMSXもとより、MSXのネタがパソコン系以外の雑誌で紹介されるのは珍しいことです。やはりWiiのバーチャルコンソール参入などで、MSXの知名度がややアップしているのかもしれませんね。
「日経エンタテインメント!」は昨日発売されたばかりなので、読みたい人は今すぐ書店へ!

日経エンタテインメント ! 2006年 12月号 [雑誌]
B000JSDN3E


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006.11.02

今週の週アス「カオスだもんね!」でMSX特集を掲載

20061102wam_1l週刊アスキーにて連載中の漫画「カオスだもんね!」は余りにも有名ですが、今週月曜日に発売された週刊アスキー2006年11月14日号にて、MSXを題材にした漫画が掲載されています。

その内容は当初、D4エンタープライズの中の人との対談によってMSXの魅力を存分に引き出す予定だったようですが、MSXの存在をそもそもよく知らない「カオス」スタッフ陣な上、プロジェクトEGGにまつわるPCゲーム(MSXではなくむしろX1)の話題が弾んでしまい、MSXの話題に触れたのが最後の最期で1チップMSXではない誤植の何かで終わるという、グダグダな内容でした。(^_^; 何故こうなってしまったのか…。

それでも一応1チップMSXの写真は掲載されているので、週アスを読みたいと思う方は今日くらいならまだ書店やコンビニにて置いているはずですので、今すぐ書店へ!

カオスだもんね! 15 未来編
4756147526
水口 幸広


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連リンク

2005.04.12

Mマガ3:カシオの5タイトルが発表

Amusement-Center営業開発だより の4月10日付けの記事にて、MSXマガジン永久保存版3 に収録予定の、カシオ の5タイトルが発表されました。

このラインナップはなかなか良いんじゃないでしょうか?自他ともに認める「カシオ通」の方々、熱いコメントをどうぞ!(笑)

僕的には、ずばりカシオと言えば スキーコマンドパチンコUFO かなー?と思っていたのですが、まぁ、ひょっとしたらカシオのタイトルも プロジェクトEGGPLUS などで復刻されるかもしれないので、EGGの中の人に期待したいと思います。

MSX MAGAZINE永久保存版3
MSX MAGAZINE永久保存版3
posted with amazlet at 05.04.12

アスキー (2005/04/28)
売り上げランキング: 35
近日発売 予約可

関連記事: MSXマガジン永久保存版3が発売決定

2005.04.07

MSXマガジン永久保存版3が発売決定

【4.12更新】 カシオの5タイトルも発表になりました!

Mマガ3号こんな偏狭のブログをご覧になっている皆さんならもうご存知とは思いますが、去る4月5日に アスキー から「MSXマガジン永久保存版3」の発刊が 発表されました。発売日が4月28日ということは決まっているのに、肝心の内容が未確定 という凄い状況下、現時点で判明している収録ソフト(予定)は、プリンセスメーカーカオスエンジェルズ、そして 聖拳アチョー(笑)の3本。「プリメ!カオス!聖拳アチョー!」は今後「MSX三段オチ」のネタとして広く伝えられるであろうと思います(それはどうだろう?)。

今回の発行で大きく注目されていたのは、やはり 1チップMSX が付録になるか否かという件でしょうが、残念ながら今回は付録になりませんでした。しかし「ケータイでもMSXPLAYerが動く」という記事は、僕はとても気になります。「動いた」という報告だけでは留まらない次の段階(サービスの具体案)についての言及が欲しいところ。

今日から本命 Amazon.co.jp でも 予約が始まりました ので、MSX好きな方はこれを機会にネット書店でぜひ予約しましょう。どーせ、フツーの書店では東京(秋葉原・新宿・池袋)でしか買えませんから!

続きを読む "MSXマガジン永久保存版3が発売決定" »

2004.12.13

MSXマガジン永久保存版3の企画がスタート

2002年より 年刊(年1回刊行)という超スローペースで発行される8bit専門誌としての地位を固めつつある アスキーMSXマガジン永久保存版 ですが、通巻3冊目となる「…永久保存版3」の企画がスタートしたことを12月6日に発表しました。

関連ページ では、今後のスケジュールやコンテンツの進捗状況がQ&A形式で発表されており、今後も内容が更新される可能性があります。発行は2005年2月頃を予定…ということで、やはり年内の発行は難しかったようですね。1チップMSX との絡みも今回は無さそうだし…って、やはり別売なんですか!?

【12.13 14:00更新】 今後の動向に注目しましょう。…と思っていたら、昼になって大変なニュースが!

続きを読む "MSXマガジン永久保存版3の企画がスタート" »

2004.11.24

日経バイトとITProで紹介されるMSX

IT Proの転載記事去る7月に発行された 日経バイト 2004年8月号の「技術再発見」なるコーナーにて、昨今のMSXシーンに関する記事が掲載されていたらしく(ワタクシ全く知りませんでした…)、そのWeb版が11月12日に IT Pro にて 転載された そうです。

現在は教育者で MSXアソシエーション の会長でもある 西和彦さん が、MSX立ち上げから現在までを振り返るインタビュー記事が主な内容なのですが…。

続きを読む "日経バイトとITProで紹介されるMSX" »

2004.11.23

実はゲームショウに出展していた仁井谷社長

041123famitsu.jpg 現在発売中の『週刊ファミ通』12/3号。ファミ通前編集長でエンターブレイン代表取締役の浜村弘一氏による連載コラム「浜村通信」に注目。「ふたつの落ちゲー」と題されたこのコラムでは、浜村氏がゲームショウバンダイブースでコンパイル元社長(現アイキ社長)の仁井谷正充氏に声をかけられたことが書かれている。

 その後は『ぷよぷよ』による大成功と挫折の話に続き、新作『ポチっとにゃ~』の話へ。『ポチにゃ~』の発想の原点は、『ぷよ』が難しすぎたことにあるという。「連鎖」というシステムは初心者にとってはとっつきにくく、限られたプレイヤーしか楽しむことができない。ならば、いっそのこと連鎖をやめて、プレイヤーの好きなタイミングで爆発させるようにすればどうか…?

 これによって、初心者は細かく、上級者は長くつなげて自分なりのプレースタイルが得られる。レベルが違うものどうしの対戦が成り立つようになり、ギャラリーにとっても戦略が分かりやすくなった。仁井谷社長は、これまでとまったく逆のベクトルで自らの『ぷよ』に対する想いに決着をつけたのである。

 最後は、『ぷよ』の嫁ぎ先となったセガの話。セガも同じ悩みを抱えているからこそ、より広いファン層を獲得すべく『ぷよぷよフィーバー』としてリニューアルさせたのである。折しも『ドラえもん』の声優陣交代が明らかとなって世間を騒然とさせているが、世代が変われば当然それに連れて変わるものはあるのだし、世代を越える架け橋となってもらえればいいように思う。

 …と書いてみたのはいいけど、まずは『ポチにゃ~』が売れてくれないことには始まらないですよね。あと、アイキのサイトがまたつながらなくなってます!ちゃんとメンテしてくださ~い!

2004.11.10

週アスに紹介される1チップMSX

今週の週アス表紙先月29日に開かれた ALTERA PLD WORLD 2004 の東京会場にて発表された 1チップMSXの報道 が、今週火曜日に発売された 週刊アスキー 11月23日号でも紹介されていました。なぁんだ、表紙に堂々と書いてあるじゃん!

【11.10 22:05更新】「PLD WORLD 2004」は展示・講演ともども基本的に撮影禁止なイベントな為、写真がほとんど出回らず一般人は会場の状況を把握できませんが、MマガのWebサイトイベントレポートが公開されていました。MSXのブースがちゃんとあるよ!

続きを読む "週アスに紹介される1チップMSX" »

2004.11.01

Mマガ、プロコンの締切は今日中

Mマガ2号復刊MSXマガジン の次号発行に向けた 第2回MSXショートプログラムコンテスト の締切は11月1日、つまり今日中となっておりますが、皆さんはもう応募はできましたか?

僕は…一度は諦めましたが、夜の9時から新たにゲームを作り始めて、3時間でなんとか間に合わせました。23時59分 にメールを送信したから…多分大丈夫でしょう(^_^;

2004.10.22

復刊Mマガ3号と1ボードMSX?

Amusement Center は、10月21日に配信したメールマガジンにて「MSXマガジン永久保存版3(仮称)」の制作を発表しました。まぁ、タイトなスケジュールでのプロコンを開催する くらいなのでバレバレでしたけど、一応、公の場での正式発表がありました。発行日は未定。

これは!と思い早速 MマガのWebサイト を見ると、当のMマガではMマガ3号の記述が無く、今日の更新分でなぜか PLD WORLD 2004 の告知が追加されていました。

【10.23更新】これまで私達の間で「1チップMSX」と呼ばれていたプロジェクトは「1ボードMSX(仮称)」という名称に変わるようです。…と22日お伝えしましたが、23日にはまた 1チップMSXという表記に戻されました。紆余曲折があるようで名称が二転三転する可能性が出てきましたので、目が離せません(^^;

この「1ボード1チップMSX」が復刊Mマガとどう絡んでゆくのか、大いに注目したいところ。PLD WORLD 2004のプレゼンテーションにて、この話題が挙がるかもしれませんね。

WPC EXPOのチケット…いや待てよ!? もしかしたら10月23日(土曜日)まで 東京ビッグサイト で開催中の WPC EXPO 2004 で既に言及されているかもしれない!…って、調べてみたら アスキーは今回出展してねぇ!(^_^; チケットどうしよ!

関連記事: ITmedia: WPC EXPO 2002, ITmedia: WPC EXPO 2003