他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

2006.12.07

【移転しました】ケータイで「パロディウス」

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2006/12/07/170000

2006.11.29

【移転しました】ケータイの「週刊コナミ」で、夢大陸アドベンチャー特集!?

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2006/11/29/120017

2006.09.04

ケータイで「スペースマンボウ」

20061207spm1_lメタルギアシリーズ夢大陸アドベンチャー…と、コナミがリリースしたMSXの名作ゲームが携帯アプリとして次々と復活を遂げていますが、遂にスペマンもケータイで復活しました!NTTドコモのFOMA 900iシリーズに対応、月額情報料は315円。9月1日から配信開始されています。ドコモな人はこりゃもうダウンロード必須だ!

コナミネットDX - 「スペースマンボウ」配信開始
スペースマンボウとは?
「スペースマンボウ」は1989年にMSX2向けに発売された横スクロールシューティングゲームです。
当時としては斬新な技術もふんだんに盛り込まれており、30fpsでのスムースなスクロールや、多重和音の美しいサウンドが話題を呼びました。
「名作シリーズ」の名にふさわしい、MSXの技術の粋を尽くした、コナミ珠玉の大作、と呼んでも過言ではありません。

関連記事

続きを読む "ケータイで「スペースマンボウ」" »

2004.12.16

ケータイで「インベーダー」と「影の伝説」

毎週1回は必ずケータイネタが出てくる今日この頃。そして今週もまた…と思っていたら。

blog@喜望邦「またまた携帯でレトロゲームアプリ」より:

PS2 Zにうつつをぬかしていると、かなり間が空いていたり…。
また、レトロゲーム(というかMSXでも出ていたゲーム)が追加されました。vodafoneしかチェックしていませんが…。

既にチェック済とは!情報早いっすねぇー!そのネタ、いただきました。

関連記事: 喜望邦「携帯で復活したMSXゲーム」

続きを読む "ケータイで「インベーダー」と「影の伝説」" »

2004.12.13

ケータイで「ちまちま」「EGGY」

SOFTBANK GAMESより:

ボーステックは12月8日,同社が運用するiモードサイト「iゲーム大好き!」においてして505,900版「妖怪探偵ちまちま」と「EGGY」を追加した。ボーステックの名作が21世紀にバージョンアップされて,手のひらでプレイできるっ!!
---
プレイ料金は315円/月(「iゲーム大好き!」のコンテンツがすべて利用可能)。

MSXでもお馴染み(!?)、ボーステック妖怪探偵ちまちまEGGY が、NTTドコモ 向け携帯電話のiアプリで登場です。対応機種は 504iシリーズ、505i シリーズ、FOMA 900i シリーズ等、QVGA液晶が搭載されているモデル。

今回の2つのゲームは過去に携帯アプリで配信されていましたが、QVGA対応により映像が美しくなった他、「ちまちま」では なぜか萌え度がアップする など、最新機種でのバージョンアップが図られました。今後は他のメーカーからも最新機種用への対応が進んで、よりオリジナルに近い(むしろ超える)コンテンツが楽しめるかもしれませんね。

関連記事: SOFTBANK GAMES, Bothtec Mobile

2004.12.06

ケータイで「奇々怪界」

ITmedia Mobileより:
タイトー、BREW対応版アクションゲーム「奇々怪界」を配信

タイトーは11月25日より、EZアプリ (BREW) 対応携帯電話向け総合ゲームサイト「タイトーゲームエキスポ」で、アクションゲーム「奇々怪界」の配信を開始した。1ダウンロード420円の従量課金制。

MSX版も発売されていた タイトー の「奇々怪界」も、au の携帯電話向けEZアプリ(BREW)で登場です。MSX版 の印象としては、グラフィックも移植度もなかなかでしたが、カクカクなスクロールだったことだけが残念でした(そういや販売はタイトーではなくソニーでした)。

タイトーのアーケード移植作は フェアリーランドストーリーバブルボブル のような神移植ゲームもあれば、スクランブルフォーメーションラスタン・サーガ のようなグラフィックこそが見所(その他は…)のゲームもあったりして、ユーザーは 今回は当たりなのかハズレなのか、いつもドキドキものでしたね!

最近このblogでは、ケータイアプリで「MSXネタだ!」と言い切って記事を増やしているのですが、そろそろ正直苦しいよな…。

関連記事: ITmedia Mobile, 喜望邦・携帯で復活したMSXゲーム

2004.11.30

ケータイで「がんばれゴエモン!」

11月29日、コナミオンライン は、NTTドコモ 対応のiアプリの新作ゲーム「がんばれゴエモン!からくり道中」の制作を発表しました。対応機種は 505iシリーズFOMA 900iシリーズ。2005年1月に配信予定(あら!?来年じゃん)で、月額315円。

まぁ、移植元のタイトルは 画面切り替えのMSX2版 じゃなくて、知名度が圧倒的に上な本家ファミコン版なんでしょうけどね!MSX2版は 2Pキャラの「えびす丸」が初登場 した作品(当時は「ねずみこぞう」)ですが…まぁケータイで2Pなんて意味ないからなぁ〜。ちぇ!でもこのゲーム、ケータイで遊ぶにはえらく長すぎやしませんか!?途中にセーブ機能がないと電池が持たないんじゃないかと思うんですが…。

そういやiアプリで思い出しましたが、blog@喜望邦さん にて 携帯にはMSXで出ていたゲーム…?2nd という、現在確認できるほぼ完璧なリストが掲載されていました。こちらも要チェックですが、さっそく1本追加されましたよ!(^_^; 先が思いやられますな!

関連記事: SOFTBANK GAMES, GAME Watch

2004.11.17

ケータイで復活したMSXのゲームを調べてみる

ケータイでパイパニック昨日 ケータイでサラトマ という記事を書いたあと、そういや blog@喜望邦さん さんとこで、ケータイへ移植されたMSXのゲームをリストで紹介していた記事を思い出したんですよ。

blog@喜望邦「携帯にはMSXで出ていたゲームはどの程度?」より:

メタル・ギア2の移植に大喜びしている訳ですが、そもそもどの程度レトロゲームは携帯用に移植されているのでしょう?ちょっと整理してみましょう。
#使用キャリアがvodafoneなので、範囲が狭くなってしまいますが…。ついでにMSXで出ていないと反応しなかったり…するかも。

ドコモauボーダフォン の「3大キャリア」にまで範囲を広げれば、実に多彩なゲームが用意されているはずです。まぁ、サラトマのこともあったので、これを期にblog@喜望邦さんのところで紹介されていない「不足分」を調べてみました。

続きを読む "ケータイで復活したMSXのゲームを調べてみる" »

2004.11.16

ケータイで「サラトマ」

パソコン創世記に大きな話題を呼んだテキストアドベンチャーゲームの サラダの国のトマト姫 は、我々MSXユーザーは「白黒画面かよ!」というトラウマを植えつけられたほど馴染みが深いものですが、去る10月21日、ハドソンau 向け携帯電話のEZアプリ(BREW)へ移植した サラダの国のトマト姫 をリリースしました。

BREW版「サラトマ」は全3章で構成されており、各章ともに1ダウンロード99円。

…って、ニュースで採り上げるの遅いんだよ!というお怒りの言葉もあろうかと思いますが、どうかお許し下さい。m(_ _)m 僕らはその頃 1チップMSXのネタ狂喜乱舞 しており、周りがまったく見えなくなっていたのです。せっかくなので、サラトマのネタでもう少し書きます。

関連記事: SOFTBANK GAMES, ITmedia Mobile, ファミ通.com, Gpara.com

続きを読む "ケータイで「サラトマ」" »

2004.10.27

うちのケータイサイト、EZwebに対応!?

A5401CAで成功うちの携帯電話向けWebサイト gigamix mobile では、EZweb専用のダウンロードシステムが古すぎるために au の携帯電話において現在主流になった「CDMA2000 1X」以降の機種では待受画像などが全くダウンロードできない状況が続いておりましたが、そのシステムを今日の昼休みに適当にいじったら うっかり直っちゃった ようですので、どうぞご利用下さい。

とりあえずA5401CAとW11Hの2機種では正常にダウンロードできていますが、Aシリーズよりも前のEZweb端末(Cシリーズ、tu-ka等)では逆にダウンロードできなくなったかもしれません。というわけで、これを見ている暇なEZweb(特にWIN)ユーザーの方、動作テストがてら なんか適当にダウンロード していただけないでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

そろそろQVGA(240×320ドット)の待受画像を用意しないとなぁ〜。