他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.26

【移転しました】秋葉原のミアカフェでMSXのイベントが開催中

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2006/12/26/210005

2006.12.08

【移転しました】MSXが洋画の世界で大活躍!?GAGAの事業報告書

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2006/12/08/170000

2006.12.07

1チップMSXが11日より一般販売開始、店頭販売もあり

20061207ocm1_l約15年ぶりとなるMSXパソコンの新機種である「1チップMSX」は、現在、予約受付分の発送が着々と行われていますが、発売元のD4エンタープライズは12月7日、1チップMSXの一般販売を12月11日(月曜日)より行うことを発表しました。

この一般販売は1チップMSX特設サイトによる通信販売のほか、秋葉原のトレーダー2号店と、無意味に1チップMSX4台使って沙羅曼蛇を遊んだりする何かと話題のゲームショップ1983札幌麻生店でも店頭販売されます。取扱店では品物を実際に手に取って吟味できるようです。なお、取扱店は順次増やしてゆく予定とのこと。

それにしても、アスキーは情報が早いなあ。

関連記事

【移転しました】ケータイで「パロディウス」

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2006/12/07/170000

2006.12.04

1チップMSXが到着しました

【2006.12.05更新】ファームウェアの解説を訂正しました。一般予約分ではファームウェアが更新されたのではなく、付属CD-ROMに収録されたファームウェアが更新された、とのことです。
20061202去る12月2日、およそ15年ぶりとなる待望のMSXパソコンの新機種、「1チップMSX」が我が家にも到着しました。

優先予約分の1チップMSXでは本体と付属品(マニュアルとCD-ROM)が別納となっていましたが、一般予約分ではそれらが同梱されています。また、付属のCD-ROMに収録されているファームウェアが更新されており、FM音源が正常に鳴らないことがある等のいくつかの不具合が改善しているようです。

以前に当ブログで指摘したSDカードスロットが切り離せないので増設FDDを用いた市販ゲームがメモリ不足で起動しない可能性は、ディップスイッチでSDカードスロットの切り離しが可能になったことでメモリ問題はほぼ解決となりました(ただし数バイトといった微妙なメモリ容量減はあります)。

今となっては貴重な「SCSI接続のPCカードリーダ」も入手したので、Windows PCを使わずにMSX実機(MegaSCSI+PCカードリーダ)と1チップMSXとのデータ連携も可能となりました。時間が取れ次第、早速レビューを書きたいと思います。とり急ぎご報告まで。

2006.12.01

【移転しました】イギリスのテレビ番組でMSXの取扱がひどい件

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2006/12/01/170000

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »