他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« 懐かしネタ中心の3点 | トップページ | 続・XboxとMSXの微妙な関係 »

2006.06.08

「NINETY-NINE NIGHTS(N3)」に見るXboxとMSXの微妙な関係

インタビュー記事去る2006年4月26日、GAME Watch に掲載されたインタビュー記事を最近たまたま読んで偶然気が付いた、MSXマニアだけが驚愕する意外な事実がここに…。

インタビューを受けたのは、4月20日に発売されたXbox 360の新作ゲームソフト「NINETY-NINE NIGHTS (N3)」を手がけた、ファンタグラム(Phantagram)サンユン・リー(Sangyoun Lee)さん。

Impress GAME Watch『マイクロソフト「NINETY-NINE NIGHTS (N3)」インタビュー』より:
-- まずは、Phantagramの設立経緯やこれまでに作り上げてきた作品、そして韓国においての御社のポジションをお伺いしたいのですが?
Sangyoun Lee氏 (以下、Lee氏):Phantagramは'94年に設立されました。その前までは会社ではなく、チームを組んでゲームを制作していました。MSX用のソフトやゲームの移植、アーケードゲームの開発にも関わっていました。
-- どういった作品を作っていたのでしょうか?
Lee氏:MSXでは「Legendly Knight」と言うソフトを作り、アーケードゲームでは「FireBall」がありました。

なんですと?韓国でMSXのソフトを開発していた!?

ファンタグラム日本語サイトそこでファンタグラムの日本語サイトを覗いてみたら、なんと「会社概要」に包み隠さず書かれてありました。

ファンタグラムの母体となった「New Age Team」
韓国最高のゲーム開発会社であることを自負する(株)ファンタグラムは、5人のハイティーンゲームマニアたちが1987年に結成したゲーム開発チームの「New Age」を母体として1994年に設立されました。「New Age」時代にまだ高校生だった彼らは、『LegendlyKnight』、『Double Dragon』、『TDS』など、当時最も人気のある8ビット機種だったMSX用の常用ゲームを作って名声を博しました。彼らは高校を卒業する時まで10 余本に達するゲームを開発しています。コンピューターの普及が今のように大衆化される前だった上にゲーム産業の規模もまだ小さかった80年代中盤の韓国で、当時「New Age Team」は韓国ゲーム開発の第1世代として優れた実力を持つ「怖い子供たち」として認識されていました。

ま、まさか…これらのソフトですか!?

Legendly Knight

Legendly Knight タイトルLegendly Knight ゲーム画面
んんー、どことなくガリウスっぽくない?(^_^;

Double Dragon

Double Dragon タイトルDouble Dragon ゲーム画面
んんー、これはダブルドラゴン勝手に移植版じゃない?(^_^;;

TDS(The Three Dragon Story)

TDSプレイ中
んんー、魔城伝説っぽくない?(^_^;;;

…って、ちょっと!リーさん!!というか、ファンタグラム!!
MSXマニアなら泣く子も黙る韓国MSX界のゴッドファーザー、ZEMINAの中の人だったんかい!!
(ZEMINAって何?って人はとりあえず「MSX ZEMINA」でググってみよう)

そりゃある意味「怖い子供たち」ですよ、ZEMINAのゲームはどれもこれもコメントに困るものばかりなので。 きっと今回挙げられた3本以外にもMSXで作られたゲームソフトがあるんでしょうね。

そんな方々が今度はXbox 360を舞台に大暴れですよ。そしてリリースされた「NINETY-NINE NIGHTS(N3)」がこれまた微妙に真・三國無双シリーズっぽい内容で苦笑。やってることが昔と変わってないよ!(^_^;

20年来の関係、これはもはや運命?

前世紀より今日に至るまで続くホームコンピューティングの覇権争い…かつて20余年前にマイクロソフトアスキーが提唱した一兵MSXは、結果的にはその覇権争いに敗れ去ったのですが、MSXの中から生まれた…いや、生まれてしまった韓国ZEMINAの血脈は、その後マイクロソフトのXbox 360へと受け継がれ、そしてXbox 360はZEMINAの正当なる後継者として再び日本へやって来たのでした。この事実を目の当たりにしたとき、僕は言葉を失いました。XboxとMSXの何とも言えない微妙な関係…これはもはや運命か、はたまた悪夢、或いは因縁なのか。

うむむ、正直なところXbox 360にはまったく興味がありませんでしたが、怖いもの見たさで俄然興味が沸いてきました!しかもZEMINA時代とは違い今度は一見かなり面白そうではあります。

NINETY-NINE NIGHTS(N3)

NINETY-NINE NIGHTS(N3)
おすすめ平均
stars無双なんて次元が違う!
starsちょっとまった!処理落ちはしょうがないかと。
stars処理落ちが酷かった
stars恐ろしいゲームがついに!!!
stars2000人

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Xbox 360(tm) Blue Limited Edition: 2006 FIFA WORLD CUP(tm) 公式家庭用ゲーム機

Xbox 360(tm) Blue Limited Edition: 2006 FIFA WORLD CUP(tm) 公式家庭用ゲーム機

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみにダブルドラゴンとTDSはMSXゲームリーダーではバグりながら動くらしいです(笑)。

関連記事: 続・XboxとMSXの微妙な関係

« 懐かしネタ中心の3点 | トップページ | 続・XboxとMSXの微妙な関係 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30080/10439498

この記事へのトラックバック一覧です: 「NINETY-NINE NIGHTS(N3)」に見るXboxとMSXの微妙な関係:

« 懐かしネタ中心の3点 | トップページ | 続・XboxとMSXの微妙な関係 »