他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.28

「T&Eソフト」ブランドを受け継ぐ「ディープ」とは?

ちなみに PLUSで「惑星メフィウス+バトルシップクラプトン2」 でも話題にした「T&Eソフト」なんですが。

IKATENの机「ティーアンドイーソフト(R)」より:

何気にGoogleで「「ティーアンドイーソフト」で検索をしていたら、株式会社Deepに行き着いた。

T&E Softのコンテンツ制作部門が独立して会社を立ち上げてたんですね。
しかも2002ってことはディーワンダーランドに成ったと同時期。
知らんかった・・・

いやぁ、僕も知りませんでしたよ、ディープ

続きを読む "「T&Eソフト」ブランドを受け継ぐ「ディープ」とは?" »

PLUSで「惑星メフィウス+バトルシップクラプトン2」

惑星メフィウス+バトルシップクラプトン2アミューズメントセンター のレトロゲーム配信サービス プロジェクトEGG PLUS は、7月22日、T&EソフトのMSX用ゲーム「惑星メフィウス+バトルシップクラプトン2」の配信を始めました。価格は1050円です。

惑星メフィウスプロジェクトEGG既に復刻済み(735円) ですが、バトルシップクラプトンII は今回初の復刻。「スターアーサー伝説」シリーズの2タイトルがセットで1050円だからこっちのほうがお買い得…なのか!?(^_^;

2005.07.24

1チップMSXにモノ申せる場所が出現

 1チップMSX への地味なテコ入れが進んでいる中、uo_1chipmsxさんの手によって「 1チップMSX非公式非ブログ 」というWebサイトが設置されました。

 ブログという体裁をとってはいるものの、実際にはコメント・トラックバック機能を活用した「テーマ別掲示板」としての運用をめざすものであり、「非ブログ」という名前もここから来ているようです。

続きを読む "1チップMSXにモノ申せる場所が出現" »

2005.07.22

7月24日「ミナカン」は1チップMSX体験会も開催

今度の日曜日である7月24日は、川崎市多摩市民館 にて 南関東MSXユーザーの集い(通称:ミナカン) が開かれますよ。

ZAKUGIRI!「7/24 第41回 南関東MSXユーザーの集い」より:

・第1部:お遊びタイム 13:00〜16:00
来たメンバーで適当に遊んでいます。思わぬネタが飛び出すことも。
・第2部:お気楽MSXユーザー会議 16:00〜19:00
議長にNASU氏を迎え、MSXについて語り合います。
・第3部:食事会 19:30〜22:00
話したりない方はこちらへ。居酒屋を使用しますが、飲まないメンバーが多いので飲めない方でも大丈夫です。

データレコーダ第1部は、ゲーム機、ノートPC、PDA、音楽CD、MSX実機など、持ち込みたい人がネタを持ち込んで本当に適当に遊んでおります。前回のミナカン では、今となっては珍しい データレコーダ の掃除をしたりしました。

前回の会議の模様第2部は、MSXA理事のNASU氏が来場したMSXユーザーと意見交換しています。活動の状況を報告したりネタを募集したりアンケートを取ったりしています。

そういや昨日、MSXアソシエーション のWebサイトが更新され、1チップMSX(仮称) の体験会をミナカン会場で行うという発表がありました。1チップMSXの予約数が5000に届かなかった場合、ひょっとしたらこの日が1チップMSXに触れることができる 最期の機会 になるかもしれません(!?)ので、今でも1チップMSXに興味はあるけど予約するまでに至っていない方は、1チップMSXで動かしてみたいハードやソフトを持ち込んだりして、ぜひ観に来て下さい。

僕(nf_ban)も参加予定です。パナソニック のMSXパソコン「A1」シリーズ用のFDDベルト(DFWV75C0009)の新品を何個か持ち込むことができるかもしれませんので、FDDベルトが欲しい人はご連絡下さい。

2005.07.21

PLUSで「テグザー&ファイアーホーク」

テグザー&ファイアーホークアミューズメントセンター のレトロゲーム配信サービス プロジェクトEGG PLUS は、7月15日、ゲームアーツ のMSX用シューティングゲーム「テグザー&ファイアーホーク」の配信を始めました。価格は 1260円 です。

※ゲーム系各種ニュースサイトにおいてプロジェクトEGG/PLUS系のニュースは既に文面がテンプレート化されているためか、4Gamer.netGpara.com の記事では価格が他のソフトと同じ 1575円 のままでした(それともPLUS側の価格設定が間違っている…のか!?)。誰か教えてあげて!

テグザーファイアーホーク もMSX版は既に MSXマガジン永久保存版 で復刻済みですが、Mマガが発売された2002年12月当時と現在とでは内蔵エミュレータ(MSXPLAYer)のバージョンが上がっているので、Mマガ版よりもPLUS版のほうが(Windows PCの)必要スペックが下がっていると思います。音質も上がっている上、描画フレーム数も増えている(はず)なので、今から遊ぶならPLUS版がオススメ!既にMマガを買っちゃった人は…まぁ適当にどうぞ。

オリジナルのPC-8801版も プロジェクトEGG で復刻済みですが、MSX版もなかなか頑張ってますよ?少なくとも、レーザーが撃てない ファミコン版テグザーには勝っているはずだ!(^_^;

関連記事: 4Gamer.net, Gpara.com

プロジェクトEGGで「DCコネクション」

DCコネクションレトロゲーム配信サービスの プロジェクトEGG は、7月19日、リバーヒルソフトのMSX2用アドベンチャーゲーム「DCコネクション」の配信を始めました。価格は735円です。

JBハロルドシリーズの第4弾(MSXでは最終作)として人気なこの作品。Tagooゲーム紹介 によると、ゲーム進行に ハマリ が用意されているらしく、捜査方法を間違えると事件が一生解決しないとか…!?これは一筋縄ではいかなそうですな!

ちなみにJBハロルドシリーズ第1弾は 殺人倶楽部、第2弾は マンハッタンレクイエム、第3弾は 殺意の接吻 らしいのですが、MSX版が復刻化されたのは今回(DCコネクション)が初めてのようです。ってことは他のシリーズも今後続々と復刻される…かも!?

関連記事: 4Gamer.net

2005.07.20

転職の「リクナビ」で語られるMSXの魅力とは?

「社会人のための転職サイト」として有名な リクルート が運営する リクナビNEXT にて、なぜかたまにMSXの話題が出ることがあります。昔MSX小僧だった世代は今では現役のエンジニアになっている頃だからでしょうか?

Tech総研そんな中、7月20日、リクナビの読み物コンテンツである Tech総研 にて「プログラムの“イロハ”を教えてくれたMSXの魅力とは?(前編)」という記事が公開されました。記事は座談会形式となっており、3人のエンジニアが少年時代に体験したMSXパソコンの(辛い?)思い出を熱く語る内容となっています。8月3日には「後編」も公開される予定です。

今年の3月には、同じくTech総研にて「懐かしのファミコンゲームがエンジニアの原点だ!」という記事が掲載され、なぜMSXじゃないんだ! と憤慨したのも今は懐かしく…。ファミコン派のあなたも、MSX派のあなたも、ぜひ 記事を読んで MSXの魅力に惹かれてみてください。

ちなみに、Tech総研のメンバーさんのブログ「Webマスター・ガンマ藤森の『俺たちのゴールデン’80s』」にて、ソニー のMSX2+パソコン、HB-F1XVのFDDが壊れているので 分解まで始めちゃってる様子 が観れますが、それってMSXユーザーの間では当たり前な ベルトがたるんでいるだけじゃないか 説を上げたいと思い、トラバさせていただきます。

関連記事: 転職の「リクナビ」で紹介されるMSX

続きを読む "転職の「リクナビ」で語られるMSXの魅力とは?" »

2005.07.18

「1チップMSXのうた」も募集

 音楽サークル「打ち込み魂」のWiz.さんによる主催で、「1チップMSXのうた」募集企画が始まりました。本来ならば、下のほうにある「1チップMSXの正式名称募集」と同時に告知したかったのですが、今朝の時点で鯖落ちがあったために遅れてしまいました。すまぬ!

 募集するのは「歌詞部門」「作曲部門」「MSX実機編曲部門」の3つ。こちらは一連の企画となっており、まず歌詞を募集し、決定した歌詞に基づいて曲をつけ、さらにそれをMSX実機にアレンジする…というホップ・ステップ・ジャンプの方法論が取られています。すでにサンプルの歌詞もアップされているので、最初のホップの時点で企画倒れになることはないという保証付き?!

続きを読む "「1チップMSXのうた」も募集" »

【移転しました】携帯できるMSXエミュレータが現実的に?

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2005/07/18/170000

1チップMSXの正式名称募集

 相変わらず予約数が伸びず苦戦が続く1チップMSX。Mマガの記事の一部がPDFで公開されるといった改善の動きもありますが、まだまだやるべきことは残されています。

 そんな中、MSXアソシエーションのほうで「1チップMSX」(仮称)の正式名称を募集が始まりました。うん、「1チップMSX」が正式名称じゃなかったの?という疑問も浮かびましたが、確かに名称を決めると言いながらもなし崩しにここまで来てしまった経緯がありますからね…。

続きを読む "1チップMSXの正式名称募集" »

2005.07.07

「極上生徒会」にスペースマンボウが出演

テレビ東京・極上生徒会MSXユーザーには馴染みの深いゲームメーカー コナミ が、最近アニメ番組の制作にも乗り出していることはもうご存知かもしれませんが、現在 テレビ東京 系列のテレビ局で放映中の「極上生徒会」にて、なんとMSX2用の名作ゲーム「スペースマンボウ」が出演したらしい!?

自分、この件に関してはすっかり見落としていました(アニメは毎週木曜の ハガレン女神さまっ しか録画してないんだよ)。くそう!事前に分かってたら絶対に録画してたのにー!(T_T)

続きを読む "「極上生徒会」にスペースマンボウが出演" »

2005.07.05

プロジェクトEGGで「大脱走」

大脱走レトロゲーム配信サービスの プロジェクトEGG は、7月5日、キャリーラボのMSX2用アクションゲーム「大脱走」の配信を始めました。価格は735円です。

キャリーラボのタイトルの中でも特に有名な「大脱走」。コミカルなキャラの癖して ナチスの捕虜収容所へ潜入し捕虜を救出する という、メタルギア もびっくりの骨太な内容(ホントか?)。MSX版 は解像度が足りないのかスペックが足りないのか、割と地味な画面。2頭身キャラもMSXではスプライトサイズ(16×16pixels)に成り下がり…。でもなかなか面白いですよ。

関連記事: 4Gamer.net

続きを読む "プロジェクトEGGで「大脱走」" »

2005.07.01

PLUSで「真・魔王ゴルベリアス」

真・魔王ゴルベリアスアミューズメントセンター のレトロゲーム配信サービス プロジェクトEGG PLUS は、6月24日、コンパイルのMSX2+用アクションゲーム「真・魔王ゴルベリアス」の配信を始めました。価格は1575円です。

MSX2+版「真・魔王ゴルベリアス」 は、1987年に発売された MSX版「魔王ゴルベリアス」 の リメイク なんですが、MSX版の後に発売されたセガ・マークIII版がベースになっているようです。その内容はコンパイルの技術力があればMSX2でも実現できんじゃないかと思いますが、当時の新ハードであるMSX2+の ハードウェア横スクロール機能と自然画モードを使いたかっただけじゃないのか とツッコミを入れてはいけません!(新ハードの立ち上げ時には専用ソフトの存在が必要だったんですよ多分…)

ちなみに番外編である「スーパーコックス」も同時収録されています。

関連記事: 4Gamer.net, Gpara.com

プロジェクトEGGで「リターンオブジェルダ」

リターンオブジェルダレトロゲーム配信サービスの プロジェクトEGG は、6月28日、キャリーラボのMSX2用シューティングゲーム「リターンオブジェルダ」の配信を始めました。価格は735円です。

このゲームが MSX2で発売された のは1987年のことですが、ただでさえVDPの処理速度が遅いと言われていたMSX2で、まさかワイヤーフレームによる3Dグラフィックを実現したゲーム(しかも速度が要求されるシューティング)が出るとは思わなかったので、これを雑誌で見たときはたまげたものですよ。そして実際に店頭で遊んでみると、その 処理速度の遅さに別の意味でたまげた わけですけど。(^_^; 今のエミュレーション技術があれば10倍速くらいにすれば快適に動くのかもしれませんね。(EGGでは実装されないでしょうが)

関連記事: 4Gamer.net, Gpara.com

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »