他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« 1チップMSXの発売を願う2つのプロジェクト | トップページ | PLUSで「真・魔王ゴルベリアス」 »

2005.07.01

プロジェクトEGGで「リターンオブジェルダ」

リターンオブジェルダレトロゲーム配信サービスの プロジェクトEGG は、6月28日、キャリーラボのMSX2用シューティングゲーム「リターンオブジェルダ」の配信を始めました。価格は735円です。

このゲームが MSX2で発売された のは1987年のことですが、ただでさえVDPの処理速度が遅いと言われていたMSX2で、まさかワイヤーフレームによる3Dグラフィックを実現したゲーム(しかも速度が要求されるシューティング)が出るとは思わなかったので、これを雑誌で見たときはたまげたものですよ。そして実際に店頭で遊んでみると、その 処理速度の遅さに別の意味でたまげた わけですけど。(^_^; 今のエミュレーション技術があれば10倍速くらいにすれば快適に動くのかもしれませんね。(EGGでは実装されないでしょうが)

関連記事: 4Gamer.net, Gpara.com

« 1チップMSXの発売を願う2つのプロジェクト | トップページ | PLUSで「真・魔王ゴルベリアス」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30080/4786222

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトEGGで「リターンオブジェルダ」:

« 1チップMSXの発売を願う2つのプロジェクト | トップページ | PLUSで「真・魔王ゴルベリアス」 »