他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« 【移転しました】携帯できるMSXエミュレータが現実的に? | トップページ | 転職の「リクナビ」で語られるMSXの魅力とは? »

2005.07.18

「1チップMSXのうた」も募集

 音楽サークル「打ち込み魂」のWiz.さんによる主催で、「1チップMSXのうた」募集企画が始まりました。本来ならば、下のほうにある「1チップMSXの正式名称募集」と同時に告知したかったのですが、今朝の時点で鯖落ちがあったために遅れてしまいました。すまぬ!

 募集するのは「歌詞部門」「作曲部門」「MSX実機編曲部門」の3つ。こちらは一連の企画となっており、まず歌詞を募集し、決定した歌詞に基づいて曲をつけ、さらにそれをMSX実機にアレンジする…というホップ・ステップ・ジャンプの方法論が取られています。すでにサンプルの歌詞もアップされているので、最初のホップの時点で企画倒れになることはないという保証付き?!

カンタンに参加できる音楽企画だ!

 この手の企画で思い出すのが、24時間テレビのテーマ曲「サライ」。視聴者からFAXで歌詞の1フレーズを募集し、それをまとめて谷村新司が歌詞を作り、加山雄三が作曲する…という方法で見事番組終了前に完成することができたわけです。

 全部門にひとりで応募することも可能なようですが、ここは最近忘れかけられているサークルでの創作を思い出して、それぞれ役割分担しながら作るほうが面白そうですな。そして、無事完成した暁には丸山弁護士がゴールする(予定)日本武道館の前で思い切り合唱しようではないですか!な~んちゃって。でも、MSXの聖地は武道館じゃなくって、その隣にある科学技術館ですよね。やっぱり…。

 ともかく、歌詞は誰でも気軽に参加できるし、作曲も鼻歌でOKというまれに見る敷居の低さ!これこそがMSXスピリットだと言っても過言ではないでしょう。唯一心配なのが「1チップMSX」という言葉の語呂の悪さ。そうか、だからこそ正式名称を募集するのか…などと邪推。

 なお、こちらはコメント・トラックバックでの応募は受け付けてませんのであしからず。

« 【移転しました】携帯できるMSXエミュレータが現実的に? | トップページ | 転職の「リクナビ」で語られるMSXの魅力とは? »

コメント

この手の企画で真っ先に思い出されるものといえば、MSX的には10年以上前のNVにあった『めざパソ(めざせパソコン業界の秋元康でも森雪之丞でも山本正之でも誰でもいいからとにかく有名な作詞家)』という事になるわけですが、当時作詞をやってた人は今回は出てこないんだろーなぁ…。

私は作詞の方は全くダメなので、作曲・編曲の方で何とか…とは思うけど。あと、"1チップMSX"という単語は語呂が悪すぎるので"1チップ"と"MSX"に分けないと歌いにくいんじゃないかと思うのだがどうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30080/5026447

この記事へのトラックバック一覧です: 「1チップMSXのうた」も募集:

« 【移転しました】携帯できるMSXエミュレータが現実的に? | トップページ | 転職の「リクナビ」で語られるMSXの魅力とは? »