他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

1チップMSXの発売を願う2つのプロジェクト

発売元の アスキーMSXアソシエーション 側からは特に燃料も投下されないまま厳しい予約状況が続いている 1チップMSX の発売を願って、MSXユーザー側から新たに2つのWebプロジェクトが立ち上がりました。

こういったムーヴメントがきっかけで1チップMSXの予約が増えるようになると嬉しいですね。

続きを読む "1チップMSXの発売を願う2つのプロジェクト" »

2005.06.29

RAM RIDER「ユメデアエルヨ」でR800の夢を見た!?

ユメデアエルヨ1stシングルの「MUSIC (majik mix)」ではPSGのchiptune風リミックストラック、2ndシングルでは「MUSIC (HIT BIT BEEP mix)」というベタな展開で僕らMSXユーザーをニヤニヤさせてきた 中の人がMSXユーザーということが僕らの間だけで話題騒然 のアーティスト、RAM RIDER

今回 rhythm zone からメジャーデビューを果たした記念すべき3rdマキシシングルとなる「ユメデアエルヨ」が、6月29日の今日発売です。今回もMSXユーザーのツボを押しまくりで夢のような内容です。

続きを読む "RAM RIDER「ユメデアエルヨ」でR800の夢を見た!?" »

2005.06.23

【移転しました】NDSで復刻した「スペマン」はステージ1だけ!?

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2005/06/23/210000

「DOS/Vスペシャル」誌にMSXネタが掲載される

DOS/Vスペシャル表紙毎日コミュニケーションズ が発行するパソコン雑誌 DOS/V SPECIAL の2005年7月号にて、先月に秋葉原で開催されたMSXのイベント MSX WORLD 2005 が紹介されていました。

続きを読む "「DOS/Vスペシャル」誌にMSXネタが掲載される" »

2005.06.21

「goo」でレトロゲームの検索が可能に

そういや プロジェクトEGG で思い出したネタが一つありました。

goo プレスリリース「「goo」ウェブ検索サービスにおけるゲーム関連情報の強化について」より:

「goo」のウェブ検索サービスにて入力される検索キーワードの中から、ゲームタイトル名を検索していると思われるものを認識し、「goo」が有するゲームタイトルに関する様々な情報の中から、該当するものをウェブ検索結果に表示します。

 本機能は、「goo」が持つ検索キーワード自動補正機能等の日本語処理技術と、ゲーム略称データベース、ゲームタイトルに関する豊富な情報を組み合わせることで、ゲームの正式名称のみならず、ゲームの省略名で検索した際も、ゲームタイトルに関する情報を表示可能にしたものです。

プレスリリース検索ポータルサイト goo を運営する NTTレゾナント は6月13日、ゲーム関連情報の検索機能を強化したことを発表しました。これは要するに、ウェブ検索の結果に goo ゲーム のコンテンツを積極的に紹介する機能なわけですが、プロジェクトEGGはgoo ゲームへ「レトロゲーム」という名目でコンテンツを提供しているため、gooでレトロゲームを検索するとプロジェクトEGGのタイトルが優先的に紹介される ということになりました。

僕の大好きな T.N.TエミーII も、ご覧のように検索可能。皆さんも 面白半分でやってみよう!

gooでT.N.Tを検索gooでエミーIIを検索

まぁ、「T.N.T」や「エミーII」なんてキーワードで検索したい人が 日本にどのくらい居るのかは未知数 ですが…(そして そのキーワードをRSSで配信すること に意味があるのか…)。gooのプレスリリースではゲームタイトルの省略名も検索可能とありますが、これは最近のゲームソフトに限られるようで、レトロゲームでは正式名称を入力しないと検索できませんでした。「エミーII」は「EmmyII」くらい自動で置換してくれよ〜(或いは関連付けしてくれよ〜)とは思うんですけど。

プロジェクトEGGで「カサブランカに愛を」

レトロゲーム配信サービスの プロジェクトEGG は、6月21日、シンキングラビットのMSX2用アドベンチャーゲーム「カサブランカに愛を」の配信を始めました。価格は735円です。

去年の年末に ケータイで「カサブランカに愛を」 という記事を書いた際に MSX2版 の特徴が分からなくて記事はお茶を濁した形になってしまいましたが、その後 グラフィックスが16色のセピアカラーに向上している 事を聞きました。シナリオ等は88版など他機種用と変わらないようですので、MSXならではグラフィックスで楽しみたいという方は是非。

関連記事: ケータイで「カサブランカに愛を」

2005.06.16

プロジェクトEGG、「中華大仙」「マッドライダー」を発売開始

運営体制が整いつつある、レトロゲーム配信サービスの プロジェクトEGG は、ここ最近週に1本ペースで新作ゲームソフトの配信を行っており、MSXパソコン向けに発売されていたゲームソフトの復刻にも意欲的です。

5月31日には タイトー のMSX2用横スクロールシューティングゲーム「中華大仙」、6月14日にはキャリーラボのMSX2用カーアクションゲーム「マッドライダー」の配信が始まりました。価格はどちらも735円です。

実機での思い出に浸ってみると、「マッドライダー」は さておき(フォローしろよ)、「中華大仙」はMSX2なのに無謀とも思える横スクロール(カクカク)に挑戦しつつも、オリジナルであるアーケード版の雰囲気を十分に残した、なかなかの出来だったような。アーケード版の開発元であったHOT・B(ホット・ビィ)がそのままMSX2版の移植をしていたらしいのですが…ホント!?

関連記事: imahi.txt (06.01)

2005.06.15

【移転しました】OS擬人化の波がちょっと遅れてMSXにも

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2005/06/15/173006

2005.06.09

FS-A1GTの写真が載ったMSXネタ、今度はどこの新聞!?

最近にわかに活字媒体を賑わせる、MSXネタ。RetroPC.NET でも過去に紹介された 読売新聞5月27日付けの関連記事「ゲームとつきあう(5)レトロ作品に人気」は、今なら YOMIURI ONLINEで読めます(期間限定につき急げ!) けど、最期のMSXパソコン・FS-A1GTの写真も写っているこの記事は一体、いつ、どの新聞に載っていたんでしょうか?

NTD TKS「MSXパソコンとは?X68は?」より:

あの商品は今「MSXマシン」
懐かしさが人気、静かに復活

新聞
(写真もお借りしました)

うむ、とりあえず全文読んでみたい衝動に駆られました。この記事が載った号を今からゲットできるのかは判りませんが、どなたかご存知ありませんか?

2005.06.07

【移転しました】1チップMSXの予約数が伸びない原因を考えてみる

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2005/06/07/173011

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »