他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.29

ブログ上でMSXの半角かなを表示するテスト2

ネスケ7で表示テスト先日紹介した MSXフォントをWebで表示する方法 がWindows版Internet Explorer専用だったので、今度はWindows版Mozilla(Netscape)とOperaなど他のブラウザに対応する表示方法を検討してみました。

※2006年6月現在、やはり表示はできなくて未解決です!

続きを読む "ブログ上でMSXの半角かなを表示するテスト2" »

2004.09.25

TGS:ケータイ版メタルギア2はドコモブースにあった

【9.29更新】 体験版の写真をいただきました。

MG2体験版コナミ ブースを散々回ったけど、どうりで無いわけだ!(T_T) でもコナミブースでスタッフに「携帯アプリはどこですか?」聞いたらGBA等の携帯機ゲームと勘違いしたのか、「よく見回してください」とか言われて取り繕ってもらえませんでしたよ。

と言うわけで、東京ゲームショウ2004 会場にて展示されてる携帯アプリ版「メタルギア2 ソリッドスネーク」は NTTドコモ のブースにありました。ブース内のお姉さんの後ろにあるモニタでメタルギア2のプロモ映像がバンバン流れていて(写真では「危険」のCGがあるでしょ?)、MSXユーザーとしてこの光景は感慨ひとしおでした。

ドコモ内コナミブース

肝心の出来ですが、すこぶる良いです。MSX実機より2割くらい遅いかもしれないですが、問題ありません。操作性はまぁケータイなので目をつぶりますが、画面を見る限りはMSX版とまったく変わりません(顔CGはまるまる変更されてますが)。

テスト機のN900isの液晶がまたキレイなんだなこれが。一瞬だけauからドコモに乗り換えようかと思いましたよ。

名刺ゲット!体験プレイが終わるとチラシや限定品の名刺をプレゼントしてくれます。明日もやってるので、興味ある人は行くしか!

【9.26更新】…って、ジャラさんとこ無料体験版の配布開始 の記事がありました。会場ではその旨が記載されたチラシも配ってました。僕が体験したのも5分orビル侵入で終了したので、確かにTGS版と同じかと思われます。携帯電話より http://mg.konami.net/ へアクセスしてみてください。

ブログ上でMSXの半角かなを表示するテスト

このblogはInternetExplorerの Webフォント埋め込み技術 を用いて、TrueType化したMSXフォントをブラウザ上で 文字として 表示しています。ですが、このblog(というかほとんどのblog)は、文字コードにUnicode(UTF-8)を用いており、MSXで用いる半角ひらがな・カタカナをそのままblogへ投稿してしまうと文字が化けてしまう問題が生じていました。

で、ひょんなことからアイデアを思いついたので、CHR$(128)〜CHR$(255)を表示するテストをここでさせて下さい。

€‚ƒ„…†‡ˆ‰Š‹ŒŽ‘’“”•–—˜™š›œžŸ  ¡¢£¤¥¦§¨©ª«¬­®¯°±²³´µ¶·¸¹º»¼½¾¿ ÀÁÂÃÄÅÆÇÈÉÊËÌÍÎÏÐÑÒÓÔÕÖ×ØÙÚÛÜÝÞß àáâãäåæçèéêëìíîïðñòóôõö÷øùúûüýþÿ

原理はなんてことはない、このMSXフォントはSymbolフォントとして作ったので、CHR$(128)〜CHR$(255)の文字に関しては È のように文字コード展開してから投稿してみましたが…どうでしょう?

うまくいったら拍手ご喝采。ダメだったら…また考えよう。

【9.25 2:40更新】うまくいったようなので、今後はこの手法でBASICプログラムを紹介して行きます!

【9.28更新】アクセスありがとうございます。意外に反響が高く、お問い合せが何件かありましたのでこの場でご説明させていただきますと、この手法はWindows版InternetExplorerのみ有効です。Webフォント埋め込み自体がIEのみの技術である上、UTF-8上のSymbolコードがWindows版IEでたまたま表示できたことによる副産物の効果です。Netscape、Mozilla、Operaなどの他のブラウザでは実現できませんが、これらのブラウザでもMSXフォントのWeb表示を目指してフォントや文字コードの見直しを始めました。よろしければ知恵を貸して下さい。

続きを読む "ブログ上でMSXの半角かなを表示するテスト" »

2004.09.23

ミナカンが楽しそうだ…

今日は 南関東MSXユーザーの集い(ミナカン) だったわけですが、リアルタイム速報 が流れてるじゃありませんか。なんか楽しそうだなぁ。ちぇ!こっちは(今休憩中だけど)仕事してるんだよ!

悔しいので、即興で作られたというBASICプログラムをこっちでも試してみましたよ。

0 OTL=3 1 ON ERROR GOTO 4 2 IF OTL THEN NULLPO 3 END 4 PRINT "Null pointer exception in"+STR$(ERL)+CHR$(7) 5 PRINT "Ok":PRINT CHR$(255); 6 TIME=0 7 IF TIME<120 THEN 7 8 COLOR 15,15,15 9 PRINT CHR$(12)+"¶Þ¯!" 10 COLOR 15,4,7 11 RESUME NEXT

そしてMSXPLAYerで動かしたら、衝撃の結末が!!

この後…

ついでに上のBASICプログラムを 無意味に QRコード化しておいたので、誰か動作検証よろ〜。

QRコード

【移転しました】ブラウザ上でMSXのスプライトを作ろう

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2004/09/23/130000

2004.09.22

ケータイで「メタルギア2 ソリッドスネーク」

去る8月18日に MSX2版メタルギアケータイアプリで復活 し、MSX及びメタルギアファンは嬉しさのあまり 小躍りしてしまった ものですが、今度は メタルギア2 ソリッドスネーク が、コナミオンライン より NTTドコモ 向けiアプリ(FOMA 900i)、au 向けEZアプリ(Java)、ボーダフォン 向けVアプリ(256k専用) の 3機種同時配信 が決定しました。

携帯アプリ版の画面写真を見ると、やはりMSX版をそのまま移植するのはアレだったのか、顔キャラはメタルギアソリッド風に差し替えられています。メッセージの文字表示は大きく見やすくなりました。また、携帯アプリ版ならではのイージーモードやタイムアタックモードも加わっているようです。

携帯アプリ版メタルギア2は10月1日の配信に先駆け、9月24日(金曜日)から26日(日曜日)まで 幕張メッセ で開催する 東京ゲームショウ2004コナミブース にてプレイアブル出展されるらしいです(一般公開は25日(土)から)。もしこちらへ行かれた方は、ぜひ体験レポートを下さい…って、チャリンコで行ける距離なんだからお前が行って来い って言われそうですね。はい、最大限の努力をさせていただきます。

ジャラさん!こりゃぁ、ソリスネ徹底攻略 をまた更新しないといけませんな!(笑)

関連記事: SOFTBANK GAMES, コナミネットTGS2004ブース情報

MSXフォント?【9.22 17:39更新】 ケータイWatchの関連記事 にてより綺麗なスクリーンショットがありました。(密かにメニューがMSXフォントで作られてる?)

と思っていたら…

続きを読む "ケータイで「メタルギア2 ソリッドスネーク」" »

2004.09.21

吉田電子古物商、MSXの取扱を開始

アスキースティックAppleやAmiga、Commodore、ATARI等、主に海外の昔のパソコンを取り扱っている中古ショップの 吉田電子古物商 は、8月末に 専門のblogサイト を開設しました。その中で MSX用アスキースティック が紹介されていましたので、思わずトラバ反応してしまいました。海外モノだけかと思っていましたがどうやらMSXモノも取り扱うお店のようで、今後もたまにMSX関連品が入荷&紹介されるかもしれません。

店員自らblogを開く行為は今ではまだ珍しいですが、今後blogは積極的にB2C、C2Bのビジネスに使われる可能性があります。特に8bit PCというマニアックな分野だからこそ、blogでお互い痒いところに手が届くようになるかも知れない。うちのblogとしても、こういうニュースは積極的に採り上げたいと思います。

んーでも、せっかく商品をblogで紹介するんだったら、値段や概要ついでにも書いてくれればいいのに…と、偉そうに ダメ出ししてみるテスト(ホントすみません)。

2004.09.20

今度の木曜日はミナカン

「ハッピーマンデー」という制度は祝日の由来を忘れさせてしまうよくない制度ではないかと思いつつ、今日が「敬老の日」で祝日なのかと思うと途端にやるせなくなる、祝日関係なしで就業中のnf_banです。(T_T) 今日は祝日なんですか。いいですね。というわけで会社のコーディングに飽きたので休憩がてら書きますよ。

さて、今度の木曜日(23日)は 秋分の日で祝日 となりますが、皆さんお待ちかね(!?)、南関東MSXユーザーの集い(通称ミナカン) の日ですね。今回はうちの掲示板でチラッと書かれていましたが、Sunrise CF ATA-IDE(MSXでCompactFlashをドライブ代わりに使うカートリッジ)にアダプタを介して メモリースティックPro を使う爆死覚悟の実験とかもやるみたいですね。SDカードもいけるのか!?

最近は入場者数が安定してきているようで、入場料が300円に値下げになり、さらに参加しやすくなっております。さすがに遠方の方は辛いかもしれませんが、関東近辺にお住まいの方々はMSXだらけのオフ会に参加してみてはいかがでしょうか?

ちなみに僕は祝日関係なしの会社なので今回不参加です。ちぇ!(T_T) 皆さん、楽しんできて下さいね。

Tagoo、MSX用未確認ソフト11本の調査を開始

Tagooトップ市販されたMSX用ソフトウェアをほとんど網羅している検索エンジンの Tagoo にて、管理者のまくたさんが 未確認のMSX用ソフトウェアの所在について情報を求めていました ので、ここでもご紹介。

今回、情報を求めているソフトは以下の11本です。

  • ロボフロッグ(ROBOFROG)…(マスティール)
  • シーハンター(SEA HUNTER)…(?)
  • スパロボ(SUPAROBO)…(マスティール)
  • キャノンファイター…(ポリシー)
  • クイーンズゴルフトレーニングセンター…(アスキー)
  • ビーシークエスト…(B.C.Quest)
  • MSXベースボール…(松下電器)→パナソフトのベースボールとは別物
  • ドッグファイター…(?)
  • パンサー…(アイレム)
  • フラッピー(デービーソフト)→第1面が「V-10」をかたどっているバージョン
  • プロフェッショナルベースボール…(テクノポリス)

Tagooの情報量は半端じゃありませんが、それなのにどれも知らないものばかり!ホントに発売されていたのかすら怪しい!これらのゲームについて何か知っている方は 伝言板 へタレコんでおきましょう。

2004.09.17

【移転しました】ファンダム「8192階建ての塔」がGBAへ

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2004/09/17/220000

2004.09.16

「天誅」の新曲をMSXヲタの観点から検証する

天誅のmuzieへ過激な歌詞と打ち込みサウンドで手当たり次第にコキ降ろす「ヲタポップバンド」として異彩を放ち続ける 天誅 というアーティストを皆さんはご存知ですか?8月末に発表された「ハイエンドオタク・マニアックス」という新曲にて、ついに僕等MSXユーザーも 槍玉に挙げられました

やっぱり僕らはMSX 最強PCMSX
SCREEN7のスプライト インターレースモード搭載
32KのメインラムターボRはデュアルCPU
MSX3はまだか 俺は待ってるぜ西和彦

MSXが最強なのは 言うまでもない と(いうことに)して、この歌詞は微妙に何か違うだろう!

続きを読む "「天誅」の新曲をMSXヲタの観点から検証する" »

2004.09.15

ケータイWatchに仕込まれたMSXネタ

ケータイWatchの記事ケータイWatch の9月13日(月曜日)更新分に マイタン、実物の40%に縮尺した携帯電話フィギュア という記事がありました。NTTドコモ の携帯電話19種類を40%縮尺のスケールで再現した モバイルフィギュアコレクション が発売になった、というニュースです。

MSXとは関連性のない記事に見えますが、我々には驚きを隠せない或るネタが仕込まれていました…。

続きを読む "ケータイWatchに仕込まれたMSXネタ" »

2004.09.14

ヘルツのMSX事業は赤字続きだった!?

Yoshi's Exclusive Layer「msx2」より:

これは20代後半に西新宿にあった小さな会社で初めてプ
ロデュースしたゲーム。サイト管理人さんは高校生だそ
うだが、文章は実に面白く、モノの味の分るオトナだな
既に、うん。私の作品を褒めてくれる若者は将来はきっ
と大物になるであろうぞっ。

サイコワールドサイコワールド のマニュアルに書かれていた住所は北新宿だったんだけどなぁ…とは思いつつ、ハイディフォスレナム など、MSX2で良質なゲームソフトをリリースしていた「ヘルツ」のプロデューサー(兼製造兼営業…って一人何役なんだろう?)であった吉田(Yoshi)さんのblogに、当時の苦悩が綴られていました。

続きを読む "ヘルツのMSX事業は赤字続きだった!?" »

2004.09.10

1チップMSXが遂に発表なるか

PLD WORLD 2004のTopページ日本アルテラ が主催する、組込SE向けのカンファレンス PLD WORLD 2004 が、10月29日(金)東京、11月5日(金)大阪の2ヶ所で開催されます。その 東京会場カンファレンスB に、驚きのプレゼンテーションが!

FPGAでMSXを再現する
株式会社アスキー/MSXアソシエーション共同開発チーム

このセッションではFPGAを使ってMSX1レベルの機能を再現する試作機の詳細と、このプロジェクトによって見えてくるFPGAの将来の可能性について解説します。1983年にマイクロソフトとアスキーによって提唱されたMSXは、全世界で500万台が出荷されました。最終製品の製造中止から10年を迎えようとしている現在でも、世界中の根強いファンによってMSXを再現するプロジェクトが進められています。アルテラの低価格で高速なCycloneと、無償提供されている開発ソフトウェア Quartus II Web Edition を使うことによって、現実となったMSX再現機をご紹介いたします。

は!これは紛れも無く、1チップMSX!遂に完成したのか!?

続きを読む "1チップMSXが遂に発表なるか" »

2004.09.09

10月下旬、MSXユーザー芋煮会

goo 国語辞典: 芋煮会(いもにかい)

山形県地方で、戸外で催される宴会。里芋・蒟蒻(こんにやく)・葱・牛肉を鍋で煮て食べる。

2001年のMSXユーザー芋煮会の様子東北地方(特に山形)では秋になると河原などで芋や肉を煮炊きして呑み食いするという一種の収穫祭的な風習があります。国内最大級と言われる 日本一の芋煮会フェスティバル は9月5日に終了しちゃったようですが、東北のMSXコミュニティの一つであるESTさんの ぬるい掲示板 によると、毎年恒例の MSXユーザー芋煮会 を10月下旬に予定しているそうです。日程はまだ決定していないようですが、おそらく土曜・日曜日のいずれかになるんじゃないでしょうか?

東北の10月となれば防寒着は必須。しかしその中で食べる熱い鍋の旨さと言ったら!しかも話題がMSXだらけとなれば誰でも鍋が無くても熱くなれるはずだ!東北地方にお住まい(そうでなくても可)で 人肌恋しい MSXユーザーの方は「MSXユーザー芋煮会」で鍋を囲んでみてはいかがでしょうか?

2004.09.08

プロジェクトEGG再始動

ACオープン一時期はどうなることかと心配していたレトロゲーム配信サイト プロジェクトEGG。その運営業務を引き継いだ D4エンタープライズ(D4E)Amusement Center(AC) が、9月6日より正式運用されました。新作ソフトも2本発売されています。AC内EGG にて発売されるタイトルは、現在稼動中の Soft-City内EGG とまったく同じですね。

まぁ、企業的に見ればここへ至るまでに数え切れないほどの羽陽曲折があったんでしょうが、利用者的に見れば似たようなWebサイトが2つも出来ちゃって、しかもそれぞれ利用規約があったりして、とにかくもう説明文を読むことすら面倒臭い状態。この複雑怪奇な入会手順は 初心者殺し ですよこれは!どうにかなりませんか?!

【9.9更新】僕が必死こいて噛み砕いて導き出した結論は全然合っていなかった様子…。よって書き直しました。

続きを読む "プロジェクトEGG再始動" »

2004.09.07

インターフェース誌にもMSXネタ

Interface10月号最近、書籍方面へなぜかMSXが露出し始めているような気がするのは僕だけですか?今回は、僕みたいなWeb系ではなく、主に組み込み系の技術者がこぞって読むらしい月刊誌でお馴染み CQ出版社Interface(インターフェース)。その10月号に、なんと MSXゲームリーダー が紹介されました。

本文と言ってもMSXゲームリーダーの仕様や回路図などを詳細に紹介しているわけではなく、Windows用のデバイスドライバ開発キットである WinDriver の活用事例として、MSXゲームリーダーが紹介されるに留まっています。MSXゲームリーダーのUSBドライバはWinDriverで作りました、ということらしい(記事広告!?)。

組み込み系の最先端の話題に、まさかMSXネタが載ることに驚き!(自作版TOMOさんは吹き出し)。んーでもなぁ、せっかくだから 写真の1枚くらい載せてくれたっていいじゃん!けちー!

p.s. トラバが通らない!なぜ!(^^;

2004.09.06

EYE・COM復刻版へMSXが乱入!?

EYECOM復刻版の表紙過去に170号も続いていた年配者向けパソコン雑誌の先駆者とも言える「EYE・COM(アイコン)」の集大成として、アスキー が去る8月31日、EYE・COM 復刻版 を発売しました。EYE・COMの全盛期はMS-DOSやPC-9801が主流だった為、MSX世代とは微妙にずれており、当時僕はその内容をほとんどチェックしていませんでした。実際、今回の復刻版にはMSXに関する バカ記事 がいくつか(というか2点)載っていましたが、基本的に「スキャン本」であり、このネタだけの為に2100円を払うのは 正直しんどい ため、ここで採り上げるのは止めようかな…と思っていました。

ところが、アキバblogさんの記事 に、気になる写真を発見。

抽選で貰えるものは「DENKI-GUY Tシャツ」、モノポリーや人生ゲームなどの「懐かしのボードゲーム」、ビル・ゲイツさんも持って帰ったというちょっとバブリーな企業グッズこと「80年代のアスキーご来社時VIP用おみやげ」、とりあえず、あってもなくても問題ないようなものを詰め込んだ「お楽しみ袋」などで、「はずれなし」だそうだ。
アキバblogさんより転載

…!どうして抽選会のVIP用おみやげが、MSXマガジンまつり のときに作ったと思われる「Mマガトートバッグ」の中に入ってるの!(^_^; 実はおみやげにまみれてMSX関連品も入っていた、いや或いは、おみやげ自体がMSX関連品なんじゃないかと疑ってしまうではありませんか。白い紙箱の中にはMSXのTシャツ3枚セットとか、そういうオチですか?

というか、なんでEYE・COMでMSXなの!?(^_^; この抽選に当たった方はいらっしゃいますか?

EYE-COM 復刻版



Amazonで詳しく見る4756145094

2004.09.01

本屋で見かけたこんなPOP

20040831honya.jpg これはアスキーが配布しているのか、書店独自のものか?どちらにせよ、ありがたい話ではあります。周囲にあやしい本が写っているのはご愛敬。

関連記事:今月のアスキーは「懐かしゲームフェア」


2冊のゲーム雑誌にMSXが掲載

ファミ通表紙どちらも先々週の発売だった為、残念ながらもう売ってません!紹介するのが遅くでごめんなさい(気づかなかったんです)。

続きを読む "2冊のゲーム雑誌にMSXが掲載" »

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »