他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« ヒマネタ:MとSXのいい関係 | トップページ | ケータイで「ソーサリアン」 »

2004.08.17

シャープ製MSXの謎

MSXの規格に賛同し「MSXのメーカーID」を取得していながら、日本国内でMSXの製品を出さなかったメーカーは2つあります。PC-8801・9801シリーズが好調だった NEC と、MZ・X1といった独自路線を確立していた シャープ です。どちらもほどよく売れて普及したので、日本国内でMSXを出す必要が無かったと言ってしまえばそれまでなんですけどね。

HOTBITところが、シャープ はなぜかブラジルで「HOTBIT」というブランドを持ってMSXを発売していました。なぜシャープがブラジルでMSXを販売するに至ったのか、Classic 8-bit/16-bit Topics さんがその謎に 迫っています。ブラジルがMSX1の技術が非常に強いことにも、やはり理由がありました。非常に読み応えのある記事ですので、MSX好きはもとより、シャープ好きの人もぜひご一読下さい。

それにしても、VORC もそうですが、hallyさんの情報収集能力は凄すぎ!(ネタ提供ありがとうございました)

関連記事: Classic 8-bit/16-bit Topics

« ヒマネタ:MとSXのいい関係 | トップページ | ケータイで「ソーサリアン」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30080/1212858

この記事へのトラックバック一覧です: シャープ製MSXの謎:

« ヒマネタ:MとSXのいい関係 | トップページ | ケータイで「ソーサリアン」 »