他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004.08.31

QRコード化されたゲームの投稿が!

QシャツでMSXのBASICゲームを配りたい野望 は僕自身の勘違いにより勝手に費えた(^_^;わけですが、QRコードによるMSX-BASICプログラムの投稿という意外な反応をいただきましたのでご紹介。

peki-kさん「Qシャツでプログラム」より:

MSX系のblog、GIGAMIXでQRコードをプリントしたQシャツにプログラムを刷り込んでみよう!などという記事があったので、BASICのプログラムが書けるか試してみた。

QRコードは一応サイズ制限があり、513バイトまでしか書き込めない。
暗黙の0初期化とか、マルチステートメントとかを駆使しても、これが限界かなあ。
もっとも、走らせて無いのでバグバグなんじゃないかとは思うのだが。

数当てQRコードさっそく planetary days, さんのWebサイトに転がっているQRコードを ボーダフォンV601N で認識してみたら…読めた!

続きを読む "QRコード化されたゲームの投稿が!" »

2004.08.27

ご連絡:本家サイトでblogのRSSに対応

本家サイトMSXパソコン向けの自作ソフトばかりを配布しているGIGAMIXの本家サイト・gigamix online.com のトップページに、ここのblogで書いた記事の一覧情報(RSS)を掲載するようにしました。どうぞご利用下さい。

2004.08.26

Mマガのプロコン「ウサギ戦車」がiアプリに

うさぎ戦車のiアプリ去年12月末に発売された Mマガ2号ショートプログラムコンテスト にて最終選考にノミネートされた作品「Rabbit's in Tank GHOST BUSTER(ウサギ戦車)」の作者である Rabbit'sさん が、自身の手により同ゲームを NTTドコモ 向けのiアプリへ移植しました。

タイトル画面ゲーム画面

ゲーム画面や内容はMSX版とほぼ同じですが、さすがにプロコンのようなきついメモリ制限はなくなったのか、iアプリ版ではグラフィックが綺麗になり(なのに敢えて16色で描いているところにこだわりを感じる)、退治した爆風を利用したコンボのフィーチャーが追加されています。QVGA液晶対応版もあり、iアプリが動くケータイをお持ちの方ならほとんど遊べるんじゃないでしょうか?

P504iSで遊ぶ僕は P504iS で動かしてみましたが、ゲームのテンポはMSX版に近く、片手での操作性も悪くないです。こうしてみると、ゲーム速度といいコンテンツの規模といい、MSXのBASICゲームはなんと携帯電話のアプリと相性が良いことか、と切に思います。あぁ、僕にもJavaの知識があれば!(誰か教えて!BREWなら尚良し)

ドコモな方は アプリの配布ページ へアクセスして今すぐゲットだ!そして4KB以内で作られたオリジナルのMSX版と比較してみよう!

第2回プロコンが開催予定!?

そういや先日の ミナカン 内の会議にて、Mマガ3号(何もかも未定)に向けてのMSXプログラムコンテストを行う予定がある、と聞きました。会議に遅れて出席したため具体的な内容は知りませんが、またもや4KBくらい以内のメモリ制限があるものと思われます。今のうちから作っておくのもまた一興!?

2004.08.25

【移転しました】QシャツでMSXのBASICゲームを配りたい!

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2004/08/25/120000

2004.08.24

さらば、古き良きパソコン通信! FMSXが9月終了へ

@nifty MSXフォーラムのページより

重要!
長らくご利用いただき皆さまにお楽しみいただいたMSX フォーラム(FMSX)ですが、諸所の都合により2004年 9月末を持って終了することとなりました。閉鎖にあたってのスケジュールは以下の通りです。
 2004年 10月 1日(金)  会議室リードオンリー
 2004年 10月31日(日)  フォーラムシステム終了(アクセスができなくなります。)
長らくご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

 またひとつの時代が終わった…という感じです。このblogは@nifty上にありますが、いまやniftyのことを単なるプロバイダのひとつだとしか思ってない人のほうが多いのかも。昔は日本最大のパソコン通信ネットワーク「NIFTY-Serve」だったわけで、その中の最大のサービスが「フォーラム」だったのです。会議室やチャットをテーマ別にまとめたものだとでも考えてください。

 インターネット時代となってフォーラムの存在意義は徐々に薄れ、いまや誰でも掲示板を設置できる時代になりました。そのため、niftyは一部のフォーラムを非会員にも開放するといった思い切った措置をとったのですが、これもちょっとした延命措置にしかならずに閉鎖が相次いでいます。そして、とうとうFMSXもその役目を終えようとしています。シスオペの金さん、いまどうしてるのかなぁ…。

続きを読む "さらば、古き良きパソコン通信! FMSXが9月終了へ" »

コナミのレトロゲーム関連制作プロジェクト

コナミ は8月23日、レトロゲームを愛するファン感涙のアイテムを企画・開発してゆく レトロゲーム関連商品制作プロジェクト を開始しました。これまでコナミが発売したレトロゲームに関連した商品のアイデアをユーザーから募集し、要望の多いアイテムの商品化を検討するそうです。当面はぬいぐるみやキーホルダーなどのプライズ品が中心になるようですが、書籍・CD・DVDはもちろん、ゲーム自体のリバイバルもある かもしれません!

今回のプロジェクト、元々はユーザーの希望に合わせた商品を企画・開発する カスタムファクトリー というプロジェクトの一環のようです。ちなみに PS2 版「beatmania IIDX 7th style」や同「8th style」といったタイトルは このプロジェクト により発売が決定したものです。MSXパソコン向けに人気ゲームを数多くリリースしていたコナミですから、我々としてもこの動向は注目せざるを得ません。MSXのソフトも要望が強ければ復刻する可能性もあるかも!?

関連記事: impress GAME Watch

「M8X隊」は実在した

去る8月20日に投稿した記事(MSXでVoIP…は脳内変換だった)で調査していた「新豪血寺一族 闘婚」という格闘ゲームで 「M8X隊」なる人々が背景に混ざっているらしい という件について、読者の方からタレコミがありましたので報告します(情報をありがとうございました)。

結論から言うと「M8X隊」は 実在していました!

闘婚の一コマ

うわ!確かに「MSX」と読めるよ!これはMSXユーザーなら間違いなく脳内変換しちゃいますね。が、しかし…なんかめちゃめちゃ 濃いぃメンツ なんですけど。(^_^;

「闘婚」はそんなにマイナーなゲームだったのか僕には判断できませんが、なんで今まで気が付かなかったんでしょう、不覚です。ネオジオ のグラフィッカーさんの愛を感じずにはいられません。

甲子園球場のMSXシュレッダー?

そういや、脳内変換ネタでこんなツッコミもありました。

imahi.txt(8.21)より:

#917 やはりMSXから逃れることはできないのか!
甲子園の決勝戦を見ていましたが、明光商会のMSXシュレッダーの広告が甲子園球場の壁に・・・。Xは小さかったですけど。そこははやりの脳内補完。
こんなところでMSX、どころか、こんなところでもMSXです。

今年の夏の甲子園は南北海道代表の 駒大苫小牧 が優勝したもんだから、テレビ中継に釘付けだったらしい 北海道のいまひさん。しかし野球の内容より 明光商会 の広告ばかりに目がいってしまった事実は否定できないようで。

【8.26更新】でも、どんな内容でしたっけ!?(誰か写真下さい)と思っていたら いまひさん が写真を載せてくれましたよ。

MSxシュレッダー?

う〜ん、これを「MSx」と読むのは 微妙 だろう!(がーん)

2004.08.22

今月のアスキーは「懐かしゲームフェア」

040822monascii.jpg 現在発売中の「月刊アスキー」より。裏表紙をめくるとこのページが目に入ります。全国のアスキー特約店に行けば手に入りやすいようなので、まだMマガや「蘇るPC-9801伝説」を手に入れてない方は早めにゲットだ!

 …って、もう8月も下旬なんですけどね。死ぬほど暑かったこの夏ももうすぐ終わり。年をとると時間がたつのも早いよ。

2004.08.20

MSXでVoIP…は脳内変換だった

似たような文字を発見すると 自動的に「MSX」へ脳内変換されてしまう 自分がとても悲しい。CNET JapanM2X、メールアドレスでIP電話の発着信を可能に なんて記事が書いてあったからです。M2X(エムトゥエックス) という会社の新事業に関するニュースでした。

で、自分と似たような境遇の人も…。

Kurockyさん「bard: MSXかと…」より:

MSXで、VoIPか!と思ってしまいました。
会社の名前でした。失礼しました。内容自体は、少し興味あるところだったけど。

ああん、僕もMSXかと思ったよ!(^_^; 記事元の CNET ではなぜかトラバできるようなので、記念にトラバしておくか…。

関連記事: CNET Japan

MSXの誤認識ネタが出たのでついでに書いてしまいますが…

続きを読む "MSXでVoIP…は脳内変換だった" »

2004.08.18

ケータイで「メタルギア」

MSXが初出ということで僕らの間で語り草になっている人気ゲームシリーズの一つに コナミ の「メタルギア」があります。近日 PS2 にて登場予定の メタルギアソリッド3 も気になるところ。

FOMAとauでメタルギアそんな中、コナミオンライン は8月18日、ファミコン版じゃない MSX2版メタルギア のケータイ移植版の配信を開始しました。しかも NTTドコモ 向けiアプリ(FOMA 900i)、au 向けEZアプリ(Java)、ボーダフォン 向けVアプリ(256k専用) の 3機種同時配信 という、オリジナルがMSXとはとても思えない、かつてない気合いの入りよう。

今回、小島秀夫監督が直々に監修しており(小島監督のケータイ初ソフトらしい)、「メタルギア」をケータイ上で完全再現。QVGA液晶のおかげでMSX2のゲーム画面を完璧に移植!メッセージ表示が漢字ひらがな交じりで読みやすくなったり、どこでもセーブが可能、一度クリアするとゲットできる「無限バンダナ」という新アイテム、ボスキャラと対戦できる「ボス・サバイバル」など、ケータイ移植版ならではのギミックも満載です。

「メタルギア」はiアプリ版が月額315円、それ以外が1ダウンロード315円の従量課金。ジャラさんメタルギア攻略記事果たして使えるのか!? ケータイ移植版でもほとんどそのまま使えるそうですので、昔ハマった人もこれからハマる人も心配要りません!

関連記事: SOFTBANK GAMES, コナミオンライン プレスリリース

【8.18 21:30更新】ケータイ版「メタルギア」の公式サイトがありました。→ こちら

【8.27更新】携帯電話でメタルギアが動作している写真をIKATENさんよりいただきましたので掲載。MSX版とほとんどそのまんま!

【移転しました】MSX用イーサネットカートリッジを開発中

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2004/08/18/153000

2004.08.17

ケータイで「ソーサリアン」

ハードウェアの性能が低すぎてMSXで発売されたこと自体が奇跡と言われている「ドラゴンスレイヤー」シリーズのRPGと言えば ソーサリアン ですが、今じゃケータイでサクサク動くんですからやってられないっスよ(なぜかひがみ根性丸出し)。

8月18日、G-modeボーダフォン 対応のVアプリ(256k専用)「ソーサリアン」の追加シナリオの配信を始めました。今回追加されたシナリオは「呪われたクィーンマリー号」と「不老長寿の水」の2本(これでシナリオは計14本にも!)。「ソーサリアン」は本体アプリ(と同梱シナリオ「天の神々たち」)が1ダウンロード315円、追加シナリオは別売で、各210円。

そういや、Mファンのソーサリアンシナリオコンテストって結局どうなったんでしたっけ!?(^_^;

関連記事: ジーパラドットコム

シャープ製MSXの謎

MSXの規格に賛同し「MSXのメーカーID」を取得していながら、日本国内でMSXの製品を出さなかったメーカーは2つあります。PC-8801・9801シリーズが好調だった NEC と、MZ・X1といった独自路線を確立していた シャープ です。どちらもほどよく売れて普及したので、日本国内でMSXを出す必要が無かったと言ってしまえばそれまでなんですけどね。

HOTBITところが、シャープ はなぜかブラジルで「HOTBIT」というブランドを持ってMSXを発売していました。なぜシャープがブラジルでMSXを販売するに至ったのか、Classic 8-bit/16-bit Topics さんがその謎に 迫っています。ブラジルがMSX1の技術が非常に強いことにも、やはり理由がありました。非常に読み応えのある記事ですので、MSX好きはもとより、シャープ好きの人もぜひご一読下さい。

それにしても、VORC もそうですが、hallyさんの情報収集能力は凄すぎ!(ネタ提供ありがとうございました)

関連記事: Classic 8-bit/16-bit Topics

2004.08.16

ヒマネタ:MとSXのいい関係

weeklyascii040831.jpg まだお盆休み気分が抜けてないということで、こんなヒマネタを。本日発売の週刊アスキー・136ページより。

 昔のGプレ時代はこんな些細なことで楽しんでいたのに、我々も要求が高くなりましたな。決勝6位くらいでは満足してもらえない佐藤琢磨のように…。

2004.08.11

箱根芦ノ湖、OPLLの調べ

ファミリーカラオケバス今日から夏休みに入りましたnf_banです。湯河原温泉へ向かう途中、芦ノ湖の遊覧船の桟橋にて子供向けの乗り物「ファミリーカラオケバス(トーゴ)」が置いてありました。が、そのバスから流れる「アンパンマンのマーチ」や「ぼくドラえもん」などの曲が、なんと言いましょうか、chiptuneの風上にもおけないようなOPLLのベタ打ちミュージックでした。

まさか芦ノ湖へ来てまでOPLLの音が聴けるとは思わなかったのでこれで嬉しいんですが、外部音色の一つでも使って音のクオリティーを上げるとか、そういう努力はしておくべきでしょう!?…って、やっぱ無理だよなぁ〜。

芦ノ湖遊覧船

2004.08.10

夏コミ直前!MSX取扱サークル

来る8月13日(金曜日)〜15日(日曜日) の 東京ビッグサイト と言えば、ほらアレですよ。MSXのようなマイナーなジャンルでも陽の目を見ることができる価値あるイベント(!?)、コミケ66(夏コミ) ですよ。

今回 うちのサークル は出展できませんでしたが、ゲームソフトはもちろん、同人誌、同人ハードウェア、同人CDなど MSXに関する何か を販売するサークルさんがいらっしゃいましたら、この記事に対してじゃんじゃんコメント&トラックパックしてください!

自薦・他薦は問いませんが、せっかくなのでこのへんの情報も付けてください。

  • サークル名
  • 出展日とスペース番号
  • 販売物とその概要
  • Webサイトがある方はURL
  • 代表者(ペンネーム)

(当ブログのコメントはURLを記入すればメールアドレスは非表示になりますので、できるだけURLをご記入下さい)

あ、あと!今年は猛暑なので、出かける方は脱水症状&熱射病にならないよう十分注意をして下さいまし。コミケ会場で死んだ なんてことになったら伝説になってしまいますよ!

2004.08.09

いつの間にやら30万ヒット

8日の日曜日に30万ヒットを超えたようです。皆様のアクセスありがとうございます。m(_ _)m

それと、MSXのネタ下さい。(^_^;

2004.08.06

今度の日曜はミナカン、しかし…

今度の日曜日(8月8日)は、来た人誰もが MSXまみれになれる(かもしれない) ミナカン(南関東MSXユーザーの集い) の日ですよ。

しかし、自分、その日はよりによって新宿の シアターアプル で「カンコンキンシアター18『クドい!』〜柔肌にダマされつづけて五十年〜」を観に行くことになってしまいました。ああ、なんという不覚!

まぁ新宿には居るので、カンコンキンが終わったら 小田急線 に乗って向ヶ丘遊園(ミナカン会場の最寄)まで行くことはできると思いますが、会場到着は7時過ぎですかね…。向ヶ丘遊園(小田急線)→八千代台(京成線)の終電 目当てで頑張ってみるかなぁ〜。

「涙のキャンバス」SS連載サイト

アドベンチャーゲーム好きの皆さん、MSX2用の学園モノ推理アドベンチャーゲーム 神谷探偵事務所 涙のキャンバス は覚えていますか?MSXシーンの末期に ソフトベンダーTAKERU 専売ソフトとして販売されていたので、入手できた人はそれほど多くないかもしれませんが。

で、そのゲームソフトで脚本を担当した、ともや1974さんのblogサイト 神谷探偵事務所 にて、なんと「神谷探偵事務所 涙のキャンバス」に関するSS(ショートストーリー)の連載が始まりました。というか、去年のうちから始まってました。すみません、気が付くのが遅すぎました。半年に1回くらいの超スローペース(!?)で小説が更新されてゆくようですので、のんびり楽しみにしていましょう。

神谷探偵事務所 より:

10年も前の話しだし、MSXユーザーだった人しか知らないよね
ちなみに脚本を担当してました。
ちょっとゲームと内容が違うかもしれませんが、10年も経ってるので、忘れた部分も多々あるかと思いますが、ご容赦下さい。
知ってる人も知らない人も、サスペンス好きな人もそうじゃない人も一度見てね。(^-^)ノ

はーい知ってます!知ってるのでトラバします!でも知ってるには知ってるんですが、当時、地元のTAKERU端末(ららぽーとLAOX)が早々に撤去されてしまい、買いそびれてしまいました。

そこで、プロジェクトEGG ですよ。

続きを読む "「涙のキャンバス」SS連載サイト" »

2004.08.05

プロジェクトEGGの運営機関が変更に?

EGGのフロントページ我々MSXユーザーはもちろん昔のPCユーザーにも思い入れのあるレトロゲームを次々と復刻してオンライン販売する プロジェクトEGG が、今年の春頃から新作ソフトの配信ペースが鈍り、ここ1ヶ月に至ってはメールマガジンすら配信されなかったりとプロジェクトの動きがほとんど無く、EGG会員の間では「もしかしたら潰れるんじゃないか?」のような不穏な空気が流れていました。

そんな中、8月4日にプロジェクトEGGの運営母体である ソフトシティ がサービスの見直しを発表しました。このうち、プロジェクトEGGの運営を Amusement Center(アミューズメントセンター) へ移行すること になりそうなこと も合わせて発表されました。

アミューズメントセンター というポータルサイトは今年になって出来たものですが、ユーゲー 等に「なんでここにコスプレサイトの宣伝が?!」と読者が勘違いするような 趣旨がややずれてる広告 を再三入れていたので、レトロゲーム好きな人なら既にご存知かもしれません(いろんな意味で)。ここを運営する D4エンタープライズ(D4E)復刊Mマガ でインタビュー記事が載っている、プロジェクトEGGの陣頭指揮を取っていた鈴木さんが立ち上げた会社です。「EGGが移行することになりそうなこと」というあやふやな言葉を書いて申し訳ありませんが、現時点(8月5日)では確定していないので…。でもまぁこれだけの状況証拠があると、運営を移行することでほぼ間違いないんじゃないでしょーか。

でもソフトシティ会員の人はアミューズメントセンターへも入会しないといけないんですかね?もしかして面倒なことになるんですか?

D4Eのフロントページそういや D4EのWebサイト で、何気に MSXアソシエーションコンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS) へリンクを貼っているところを目撃して、僕は一瞬 ドキッ としてしまいました。「ACCS」の単語に脊髄反応しちゃうよ…(なぜ?)。

関連記事: RetroPC.NET

2004.08.04

【移転しました】QRコードでMSXのBASICゲームを配りたい!

この記事は移転しました。→http://gigamix.hatenablog.com/entry/2004/08/04/133000

2004.08.01

VAIOの力でHITBIT復活?

20040801hb101_l.jpghttp://www.hb-101.co.jp/

「HB-101」はテレビCMでもおなじみ、バイオの力のベストセラー商品。あらゆる植物に威力を発揮する、天然植物活力液です。不安定なお天気が続いていますが、枯れかけている植物にHB-101を与えたらたちまち元気を取り戻します。農家の皆さんにも、家庭でガーデニングを楽しんでいる方にもおススメの一品です。

 と、宣伝っぽく書いてはみたものの、なんだかなぁ。この会社は三重県四日市市にあるようですが、四日市といえばマイクロキャビン。この会社にHB-101を振りかけると、またMSXソフトを作ってくれるようになるかも…などと妄想してみるテスト。

関連記事:松田聖子、HITBITを語る

アテネ五輪:室伏選手がMSXを持参?!

20040801msx50_l.jpg 首都圏の駅・コンビニなどで配布中のフリーペーパー「R25」より、『新たな健康ブームは「酸素」から』というコラムをご紹介。空気中よりも酸素の濃度を高めた気体を吸うことによって、エアロビクスなどの有酸素運動と同様の効果があったり、二日酔いの回復が早くなったり、乳酸値を下げて疲労を取り除く効果があるという。

 松下電器が発売中の「酸素エアチャージャー」は、自宅にいながらにして高濃度の酸素を吸うことができる便利な健康ツール。車のシガレット電源を使うこともできるので、車の中でも気軽に酸素体験をすることができる(ただし安全のため運転中は×)。

 この酸素エアチャージャーの型番が「MS-X2」「MS-X50」「MS-X100」であることは、すでに他の雑誌等でも紹介されているのでご存知とは思いますが、筆者は今回の記事の中で「TVCMに出演中の室伏広治選手はアテネに持って行くらしい」との記述を発見! ついにヨーロッパの地を踏むことになりそうです。

 でも、本当かなぁ…と思っていちおう調べてみたら、こんな記事を発見。え~と、柔道の井上選手や体操の塚原選手も持って行くんですか? みんな金メダルを期待されている選手ばかりじゃないですか!

 ということで、がんばれニッポン!がんばれMSX! 「MSXのおかげでニッポン、金メダルラッシュ」なんて記事を読んでみたいものです。期待してまっせ。

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »