他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« ケータイで「殺人倶楽部」 | トップページ | 「ポチにゃ~」PS2に移植 »

2004.07.28

MSXplugがバージョンアップ

MSX向けの各種音楽データ(KSS, BGM, MGS, MPK, OPX, MBM)をWindowsで演奏できるソフト MSXplug が、7月23日にバージョンアップしました。MSXplugによって奏でられるPSG、OPLL、SCCなどMSXの主要音源チップのエミュレーション音はもはやMSX実機の音と判別が付かないほどに近づきつつありますが、今回の変更点は以下の通りです。

  • ループポイントの自動検出機能を追加。
  • S.C.C.の一部レジスタが無効になっていた問題を修正。

ちなみにMSXplugはプラグインとして動作するので、Winamp および KbMedia Player が必要です。

関連記事: VORC

で、せっかくMSXplugをゲットするんですから、MSXで作られた音楽も聴かなくちゃ!

DRMSX Soundwork

MSXという素材でゲーム風やリラクゼーション風まで音楽を模索し続ける DRMDigitalwork さんは、MSXのデータ専用に「DRMSX Soundwork」というレーベルを立ち上げています。最近では、セガの「OutRun2019」にインスパイアされたという(本人談)、泥臭さ漂う新曲「Crystal path」が配信されました。

WebサイトではMP3データと(うちのサイトで配布している)MGSDRV 形式のデータがダウンロードできます。今月中旬は忙しかったので今頃紹介(ホントすみません)。

Team5547

PSGの3音のみでストイックなテクノミュージックに挑戦する Team5547 さんは、1stアルバム「GAME OVER(4曲)」を配信中です。海外のメガデモで使われるようなエッセンスが散りばめられており、眼を閉じると何かの映像が浮かんで来そうな予感。出てきませんが。僕的には「#2: Muscle Machine」がかなりツボに入りました。

WebサイトではMP3データとMuSICA形式のデータがダウンロードできます。

ほかにも作ってる人はいねが〜?(なまはげ風)

ほかにもMSXの音楽データをネットで配信している方を募集中。トラバ&コメントして!

« ケータイで「殺人倶楽部」 | トップページ | 「ポチにゃ~」PS2に移植 »

コメント

素朴な疑問です。
MSXplugって、60フレームで動いているのでしょうか?
たとえばテンポが133とか中途半端だと
MSX同様に実際のタイミングとズレるとか。

実は60フレームより細かいタイミングで
制御していることを期待していたり(笑)

本家サイトへのリンクがあるのですから、作者に直接尋ねるべきことかと思いますが… >UP's

演奏同期をPAL(50Hz)とNTSC(60Hz)とのどちらかで選ぶ設定がありますので、おそらく
テンポずれも忠実に再現しているのではないでしょうか。
そもそも、垂直同期割り込みがエミュレートされなくては演奏ドライバ自体が動作できないはず。

MSXplugの作者です。

> たとえばテンポが133とか中途半端だと
> MSX同様に実際のタイミングとズレるとか。
テンポずれは発生します。MSXplugはZ80と音源のみに簡略化
したMSXエミュレータで、MSXの音源ドライバをそのまま実行
していますので、動作タイミングは実機とほぼ同じです。
(実機と比べると少しだけ誤差がありますが)

ところで、
> ほかにもMSXの音楽データをネットで配信している方を募集中。
当サイトにも(あまり気付かれていない気がしますが)
ちょっとだけ音楽データのページがあったりします(^^;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30080/1069166

この記事へのトラックバック一覧です: MSXplugがバージョンアップ:

« ケータイで「殺人倶楽部」 | トップページ | 「ポチにゃ~」PS2に移植 »