他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.30

「ポチにゃ~」PS2に移植

 きょう発売の「ファミ通」によりますと、コンパイルの後継会社であるアイキが開発し、現在アーケード版で稼働中の新しい落ち物パズル「ポチッとにゃ~」がプレステ2に移植されるとのこと。販売元はバンダイで、10月28日発売予定。定価5,040円(税込)。

 アイキの「ポチにゃ~」公式ページもこれにあわせて更新。グラフィックが一新されたり、登場キャラクターが増えたり…と、PS2版の新たな魅力をいろいろと紹介。ただ、やはりこの手のゲームというのは実際に触れてみてナンボ。最近のゲーム事情ではその点がなかなか伝わりにくいのが残念だけど、もし遊べるチャンスがあったらぜひ一度お試しを。

 それにしても、仁井谷氏が「ぷよぷよ」の過去を捨てて、まったく違う新感覚のパズルとして開発したはずの「ポチにゃ~」だったはずですが、なかなか山あり谷ありの道程をたどっているようであります。我々としてはMSXに移植されるという「ぐるロジチャンプ」も気になる存在だし、山椒は小粒でもピリリと辛いメーカーとして頑張ってほしい!でも、PS2で本当に売れるのか気がかり…。

2004.07.28

MSXplugがバージョンアップ

MSX向けの各種音楽データ(KSS, BGM, MGS, MPK, OPX, MBM)をWindowsで演奏できるソフト MSXplug が、7月23日にバージョンアップしました。MSXplugによって奏でられるPSG、OPLL、SCCなどMSXの主要音源チップのエミュレーション音はもはやMSX実機の音と判別が付かないほどに近づきつつありますが、今回の変更点は以下の通りです。

  • ループポイントの自動検出機能を追加。
  • S.C.C.の一部レジスタが無効になっていた問題を修正。

ちなみにMSXplugはプラグインとして動作するので、Winamp および KbMedia Player が必要です。

関連記事: VORC

で、せっかくMSXplugをゲットするんですから、MSXで作られた音楽も聴かなくちゃ!

続きを読む "MSXplugがバージョンアップ" »

2004.07.27

ケータイで「殺人倶楽部」

「J.B.ハロルド」シリーズとしてMSXユーザーにも馴染みのある推理アドベンチャーゲーム 殺人倶楽部(マーダークラブ) が、この度 au のEZアプリ(Java)へ移植されました。7月22日より アルティ のWebサイトにて配信が始まっています。価格はダウンロード課金で、1回525円(税込)です。

とは言っても、去る4月14日には Vアプリ版、6月14日には iアプリ版 が配信済みでした。あれ〜?けっこうまめにチェックしていたつもりなんですが、今日の今まで気が付かなかったですね〜。すみませんでした。

そういや「殺人倶楽部」はリバーヒルソフトの作品だったような気がしますが…。

続きを読む "ケータイで「殺人倶楽部」" »

2004.07.26

テレビゲームとデジタル科学展

入口付近7/17より、上野の 国立科学博物館 にて「テレビゲームとデジタル科学展」が始まりました。入場料は一般1,300円ということで、ちょっと高めかなぁ? でも、現実には夏休みということで高校生以下(600円)がどれだけ来場してくれるかのほうが心配だったりします。10代のゲーム離れはもはや深刻な域まで達してますので…。ちなみに、公式サイトから100円割引クーポンが入手できるので、ご来場の際には忘れずにチェキ。

 この展覧会で「特別名誉博士」に任命されたのが、あのピポサル。そういえば、最近ピポサルの姿をテレビで見たような…という記憶があったのだけど、思い出した。ガッツ石松の著書『最驚!ガッツ伝説』の出版発表記者会見で、なぜかガッツ氏の後ろに立っていたのだ!

 実はこれ、8月に発売される新作ソフト『サルアイトーイ』とのタイアップ。ガッツ氏はピポサルの一員としてCMに出演するという。すっかり周囲と同化して、バナナを頬張るガッツ氏の新たな伝説をお楽しみに。

実際に行ってきた!MSXも展示されてた!

チケット【7.26更新】 24日(土曜日)に、nf_banが実際に行ってきました。とにかく珍しいハードウェアだらけですので、レトロPCやレトロゲームファンの方は一度は足を運んだほうがよろしいかと思われます。僕はMSXとほとんど同じアーキテクチャと言われている「コレコビジョン」をこの場で初めて拝ませていただきました。ありがたやありがたや。

勿論MSXも展示されてました。2台 も!どの機種かは、行ってからのお楽しみだ!

2004.07.22

「ケータイでMSX」は実現されていた!?

ケータイMSX?こんな偏狭のブログへ毎日通い詰めているアナタなら、MSXのシステムがいろんな場面で動いている「ユビキタス」の時を夢見てますよね?僕も夢の見すぎで最近うっかりしすぎでした。MSXがケータイで動く日が、とっくの昔に来ていた とは!

続きを読む "「ケータイでMSX」は実現されていた!?" »

現在発売中:「ユーゲー」9月号

ユーゲー14表紙ユーゲー」9月号がさる7/20に発売されました。気になるMSX関連の記述を探してみると…


  • p.10〜11 MSX版の「ハイパーオリンピック」「ハイパースポーツ」の紹介記事。そういえば、LCD(液晶)版のハイパーオリンピックって以前持ってたなぁ…。
  • p.114 サターン版「コナミアンティークス ウルトラパック」の紹介記事。
  • p.128 読者コーナーの編集者トークで「コナミのピンポン」の話題。
  • 表3(裏表紙の裏) 前号に引き続き、某会社の広告が…

 他にも見つけたら教えて! 気づいたことについてもどしどしコメントを。

ビル・ゲイツに3,000億円以上のポケットマネー

 CNET Japanによりますと、米マイクロソフトが今後4年間で最大750億ドルにのぼる株主への還元計画を発表したとのこと。特別配当を実施するほか、自社株の買い入れなども行う。さすがに世界のシェアを奪いつくしてしまったからなのか、マイクロソフトの株価はここ数年伸び悩んでおり、株主からはこれまでに蓄積してきた現金資産を還元する要求が強まっていたとのこと。それにしても、日本円にして8兆円以上というのだからスケールが違いすぎる話。

 さて、マイクロソフトの株主の中には当然ビル・ゲイツ自身も含まれているわけですが、別の記事によりますと彼に入る臨時収入はおよそ30億ドルになるとのこと。そして、全額を自らが設立している財団に寄付する計画であることもあわせて発表された。

 …この財団、MSXには興味ないんですかね(ボソッ)。

2004.07.21

六本木ヒルズでのMマガの取材に思う

いやね、日曜日に アメリカン・スプレンダー という汚い映画(^^;を観に 六本木ヒルズ へ行ったついでに ヴィレッジ ヴァンガード という雑貨も置いてある怪しい書店の六本木ヒルズ店へも寄ったんですよ。

そしたら、懐かしの80年代コーナー(!?)らしき一角に、なんと 復刊Mマガ の2冊が店員リコメンド状態(正確には何と言うのか分かりませんが品物と煽り文句が書かれた紙が一緒に陳列されている状態)で置いてあるではありませんか!半年くらい前に来たときは無かったのに!ヴィレッジ・ヴァンガードへ足を運んだ人なら分かると思うのですが、この(一応)書店の煽り文句はどれも面白く、各店舗に専属のコピーライターが存在するんじゃないかと思うほど。Mマガの紹介文も例に洩れず楽しい!一見の価値アリです。

この店柄と立地条件ならウケ狙いで MSXゲームリーダー が5台くらい紛れて置いてあってもぜんぜん不思議じゃないと思いました。というか、たぶんすぐ売れちゃう。

これはさっそくこの景色(被写体の中心に本棚の中の煽り文付きMマガが入っているような感じ)の写真を撮ってブログで紹介せねば…と、思わずケータイを手に取りカメラを起動したのですが…、躊躇。

続きを読む "六本木ヒルズでのMマガの取材に思う" »

2004.07.17

漫画家:鈴木義司氏死去

 読売新聞によりますと、夕刊の4コママンガ「サンワリ君」を連載していた漫画家の鈴木義司さんが亡くなったとのこと。享年75歳。「お笑いマンガ道場」でご存知の方も多いでしょう。ここ数週間休載が続いていたため嫌な予感がしていたのだけど、大変残念なことになりました。謹んでご冥福をお祈りします。

 拙作「あたちゃ」では、「鈴木さんチーム」というのが登場しますが、このチームのキャプテン役として登場していたのが「よしじ」氏でした。我々の世代にとって、非常に愛されたキャラクターです。

 ちなみに、もし現在の「鈴木さんチーム」を作るとしたら? 「あみ」「ぱぱいや」「むねを」あたりが新たに参入してきそうですね。チームエディタもありますし、そろそろ差し替え用のデータを供給してみるというのも…なんて。

2004.07.15

ケータイで「イーアルカンフー」


7月14日、コナミオンラインボーダフォン 対応のVアプリ(256k専用)の新作ゲームとして、MSXユーザーにはお馴染み「イーアルカンフー」の配信を始めました。

画面を見る と…やはりQVGA液晶が効いているのか、見た目はオリジナルとほとんど変わらないですよ。しかしケータイならではの操作感覚は気になる…でもアンタ、これ MSX版 じゃなくて、アーケード版の移植ですから!!残念!!

関連記事: SOFTBANK GAMES

「松紳」は岩手で放送されない?

ふる君 のWikiに対してTrackbackできるのか、テストがてら脊髄反射してみることに。

投票率が上がって無効票が多いのは松紳の影響じゃなかろうか。

いや、松紳岩手で放送されてないらしい ので、その線はちょっと弱いんじゃないかなぁ。

えっ?CATV!?(^^;

2004.07.14

MSXゲームリーダー、新聞に載る

ゲット!随分前にこのブログで MSXPCが新聞に載る予定? という記事を書き、7月5日付の 日刊工業新聞 にて 実際に記事が載ったらしい のですが、その新聞をようやくゲットしました!

続きを読む "MSXゲームリーダー、新聞に載る" »

2004.07.07

時間ねえ〜

ここ最近会社の仕事が忙しく、こっちを更新する時間がなかなか取れません。そんな今こそ、このバナー!(^^;

時間のないサイト運営者リング

英語版のMSXフォントを作ってました

MSX VIEWer との連携を考慮した、MSXフォントのTrueType化を進めています。

昨日、ようやく英語版のMSXフォントが完成しました。TTCファイル(TrueTypeコレクションフォント)化したので、1つのファイルでフォントが6種類内蔵されています。これはきっと使う人に喜ばれるに違いない!もう少しテストしたいので、もう少し待ってください。

英語版のMSXフォント

日本語版のMSXフォントに関しては、(MSX VIEWer)作者のSinさんと僕とで、似たようなフォントを別々に作っていました。(僕は こちら で。Sinさんは MSX VIEWerのアーカイブに梱包して配布)。似たようなフォントを別々に出す意味が無いですし、はっきり言って僕のよりSinさんのほうが(WIDTH 32, WIDTH 40, WIDTH 80の3種類に加えてTTCファイル化してあるので) 大幅に優れています ので、僕の日本語版のMSXフォントは近日中に配布停止にします。

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »