他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« イタチョコゲーム、移植者大募集 | トップページ | 「松紳」のトーク終了曲って何?…は判明しました »

2004.06.16

世界最軽量スロット付きMSX?

世界最軽量?先日、物議を醸し出した 世界最小スロット付きMSX? を発表した けんちゃん のご友人。今度は パナソニックLet's note(CF-Y2) を用いた、文字通り「世界一軽い MSX」を実現したそうです。フロッピーとかスロットとかのレガシー端子が無駄にデカいよ!(^^; 時代の流れを感じざるを得ない1枚の写真。

…と思っていたら 【6.17】更新 さらに軽い挑戦者現る!

公園でFM PACのメンテナンス

どっかの公園?

わざわざ屋外で立ち上げてるし!(^^; いやしかし、外に出してみたら意外にこじんまりしていて、スロット付きモバイルMSX として考えればこれはこれでアリだな…。

ふと公園で ロードファイター を遊びたいと思って荷物まとめて外出してみたら間違えて カーファイター のカートリッジを持ってきちゃって悲しいとか、そんな甘酸っぱいシチュエーションが頭をよぎります。有り得ませんが。

そういや 前回 といい今回といい、無駄にお金がかかってるPCばかりな気がするのは気のせい?

関連記事: けんちゃんのお部屋6

さらに軽かった「バイオノート505」MSX化

バイオノート505 エクストリーム

【6.17更新】 うちの掲示板 にタレコまれたIKATENさんの写真を見ると、これは バイオノート505 エクストリーム ですね。重さは…ソニースタイル 限定モデルなので、約825g785g!なんと SHOP99 で99円(税込104円)で買える「緑茶のペットボトル(900ml)」よりも軽いのか!前述の CF-Y2 は約1500g(のはず)なので、バイオノートのほうが 世界最軽量スロット付きMSX と呼んで差し支えないでしょう!

ちなみに写真にはありませんが、USB端子は2つあるはずなのでUSBフロッピーとの同時差しもイケるはず。

関連記事: うちのゲストブック

« イタチョコゲーム、移植者大募集 | トップページ | 「松紳」のトーク終了曲って何?…は判明しました »

コメント

本当はここに書きたかったんですが、たまたまメンテナンス中だったんです。
さて、余談ですが、Sony Styleモデル(PCG-X505/SP)なので785gだったりします。

コメントありがとうございます。最近ココログが非常に重たくてご迷惑をおかけしております。

バイオノート505エクストリームですが、いやー限定モデルとどっちなんだろうな~と思っていました。修正しておきました。
更なる挑戦者は現れるのか!?

知人にいわせると
「14.1インチ大液晶を積んだノート型としては世界最軽量のスロット付携帯可能MSX」
なんだそうです。
また…情報抜けてるって嘆いてました(ぉ

「14.1インチ大液晶を積んだノート型としては世界最軽量のスロット付携帯可能MSX」というのは、元記事を見させていただいて、存じておりました。
中学から専門学校までの間、カバンにMSXを突っ込んで通っていた頃に比べると、ホントずいぶんと快適になったもんです。
今は外に出るときにはカバンにPDAとVAIOと弁当を突っ込んで、最小最軽量MSXを2台持ち歩いていると思うとニヤッしてたりしてます。

前紹介してもらった投稿の写真がHPのTC1100なんですけど、これじゃだめですか?
なんて負けず嫌いな俺。
いやこういうの燃えちゃうんですけどエクストリームにやられちゃうと苦しいかなあ。お金のかかり具合は周辺含めてどっこい位なんですけどね。てかオプション高え<TC1100

http://mgkiller.txt-nifty.com/photos/mono/msxread006.html

最初に出てきたVAIO typeUが550gだから、505の785gより最小最軽量なような…。どちらにしても松下の負けのようですね。…でも、最後の最後までユーザーに付き合ってくれるのは松下っぽいですが。(^^;

あれ?初代VAIO U(多分PCG-U1)は820gでは...(元所有者)
でも、PocketPCなどでUSBホスト機能があるやつ(GENIOe550G)等でスロットが接続すればドライバ次第でPPC版MSX Playerでも認識するのかな?

http://gigamix.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/post_3.html
を見ていると、最近色々な雑誌に掲載されている
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/VGN-U50/spec.html
なのかな…なんて思ってました(^^;

でも、元記事の写真みる限り
ポートディプリケータもアダプタもキーボードもついているので550g+205g+245g+180g=1180gもありますね(笑)。
それにUSBSLOT+FMPACつけたりUSBHUBつけたら2kg超えてますね。(^^;;

本体+USBSLOTだけなら最軽量であってもソフトウェアキーボードでMSX使うのもなぁ…あ、でもカーソルキーと[M][N]をキーに割り当ててあげればコナミゲームは本体でできるのかも…持ち主の方にそゆプレイ写真もとってもらいたいなぁ…なんて。(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30080/779285

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最軽量スロット付きMSX?:

» さらにさらに軽かった「VGN-UX90S」MSX化 [IKATENの机]
玄箱FLASH復旧の合間に、なんぞネタをば。 仕事の谷なので丁度手を余しておりまして、以前からネタ投下したかったものをしていこうかと。 とりあえず、思いついたのが これ。 VGN-UX90S [続きを読む]

« イタチョコゲーム、移植者大募集 | トップページ | 「松紳」のトーク終了曲って何?…は判明しました »