他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« MSX VIEWer 1.00 | トップページ | ケータイで「ボコスカウォーズ」 »

2004.05.21

パソコン初のスプライト搭載機は?

ちょっと聞いてくださいよ奥さん!これはMSXユーザーとしてはツッコまざるを得ません!

古河建純 インターネットBlog より:

FM TOWNS(その3)
また、グラフィックを高速で移動させるスプライト機能がゲームソフトでは必須だと要望されて、パソコンとして初めて搭載した。

古河さん、今頃古傷に塩を塗るようなツッコミで大変申し訳ないとは思うのですが…

FM-TOWNSが初めて搭載?んなこたーない

富士通 のパソコン開発部隊 → @nifty の社長さんをもってして、この程度の知識はいかがなものか。御社の FM-X をお忘れですか!?(^^; イメージキャラクターにあのタモさんを起用してたんですよ!タモさん!(ご本人!?)

当時のFM-Xのパンフ

しかしここで話をするのもナンですが、スプライト初搭載パソコンは MSXでも無い んですよね。MSX以前の機種でスプライトを搭載したパソコンに関しては、僕もよく分かりません。TMS9918系で考えてみて、セガの「SC-3000」?ソードの「m5」?トミーの「ぴゅう太」?カシオの「楽がき」?それともアメリカ方面…!?

ただ、少なくともFM-TOWNSよりはFM-X(MSX)のほうが先でしょうけど!(^_^)

« MSX VIEWer 1.00 | トップページ | ケータイで「ボコスカウォーズ」 »

コメント

パソコンとして初の「フレームバッファ方式の」スプライトってことじゃないかなぁ。それまではラインバッファ方式だったような。
ほら、発売当初、Townsは疑似スプライトって報道で、みんなにバカにされてたじゃないですか。
まぁ、スプライトつけたのはいいけどゲームに必須のBGすっかり忘れて、さらに非難囂々だったわけですが(*´-`)

> スプライト初搭載パソコンは MSXでも無い んですよね。

パソコンに限定するなら、初のTMS9918系搭載機・TI-99が最初です。TMS9918/SN76489という黄金コンビの雛型でありながら、このマシンは驚くほど軽視されているような気がします。そして、これにタッチの差でアタリ400/800が続きました。

MSXと同時代のライバル機たちの中では、コモドール64が最初ですね。次いでチェリコ・クリエイトビジョンとぴゅう太、そしてm5という流れになります。いずれこの辺の系譜も整理してみようかと思います。

コメントありがとうございます。
僕もTMS9913を載せているTI-99が最初なんじゃないかと思ってましたが、パソコンとしての機能があったかどうかまったく分かりませんで、判断が付きませんでした。BASICの仕様にも興味がありますが資料見つからず、日本語の文献も少ないです。
あと、BOISさん(おひさし!)、メアド欄にダミー入れるくらいならURLを書いてよ(笑)。MovableType/TypePadではURL欄を埋めればメアドは表示されませんのよ。

TI-99は標準状態だと9918のVRAMとCPUのキャッシュメモリ (256byte) しか使えないという過酷な仕様ではありますが、アタリ400/800とならんで、ゲーム機としての用途に力点を置いた最初のパソコンといえますね。どっちもカートリッジスロットが付いていますし。これの廉価版であるTI-99/4A (基本仕様は同等) は、のちにコモドールVIC-20と凄まじい値下げ合戦を繰り返し、瞬間風速的に全米トップシェアをマークしたものの、MSX登場の年に自滅・撤退したという悲しい名機です。

内蔵のTI-BASICはMicrosoft製です。日本ではぴゅう太の原型として知られているマシンですが、起動画面にはその面影が残っていますね。

パソコン初の「フレームバッファ方式の」スプライトは、国内ではFM-TOWNSではなくてPC-88VAだと思うんですがいかがでしょうか?確か88VAにも「ファミスタ(ゲームアーツ発売でしたっけ?)」が発売されていて、キャラクタはスプライトで表示していたような気がします。
TI-99の後継がぴゅう太だったんですか。それは初耳です。TI-99のTI-BASICはMSX BASICのルーツにもなっているのかもしれませんね。

88VAはラインバッファ方式のスプライトのはず。あんまり触ってないので確実なことは言えないけど、H-Blankで転送できるサイズ(確か256ドット程度)までしか横方向に並べられなかったし、それ用にVRAMが狭くなるとかないし。
TOWNSはスプライトを使おうとすると、スプライト用のフレームバッファを確保するためにVRAMを1画面分(全体の半分)使ってしまって、結局グラフィック画面が1画面しか使えなくてウワーンということで。
どっちにしてもスプライトはTOWNSが最初じゃないのは確かですねw
(メールアドレス書かないと受け付けてくれない・・・)

88VAはラインバッファでしたか。すみませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30080/630224

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン初のスプライト搭載機は?:

« MSX VIEWer 1.00 | トップページ | ケータイで「ボコスカウォーズ」 »