他のアカウント

twitter

無料ブログはココログ

« A1STスーパークラスタ | トップページ | 今日は何の日? »

2004.05.12

野球ゲームがマイブーム

先日の ハード・ボール事件 を皮切りに、MSXで野球ゲームのブームが 俺の中で ただいま蔓延中です。
【5.15更新】「激ペナ2チームエディタ」がダウンロード可能になりました。
【5.15更新】「ホームベースボール」がダウンロード可能になりました。

「激ペナ2」チームエディタ

豪華メンバー 速すぎ

磯部さんより 激ペナ2 のチームエディタの投稿がありました。打率.399のホームラン59本バッターを1番から8番まで揃えて「史上最強打線」にしてみたり、球速200Km/hオーバーでカーブやシュートがかかる魔球を投げてみたり、超人ウルトラベースボールみたいなチームが作れます。

→ チームエディタの ダウンロードこちら

で、せっかく登録するんだから自作チームデータも入れたいと思い、自作チームの参考にと誰かネットで激ペナ2のチームデータを配ってる人はおらんのか?と調べていたら、全然関係ありませんが 実況パワフルプロ野球 の開発元である ダイヤモンドヘッド にて パワプロへの道、そして…第1回「激突ペナントレース2」 を発見!「激ペナ2」が、後の「パワプロ」シリーズに影響を与えた価値ある一本であることが分かります。

で、チームデータを配ってるWebサイトは結局分かりませんでした。とりあえずプロ野球年鑑でも買って、2004年度の最新データに基づく12球団のチームデータを作るか〜?それと、チームデータ作ってる人が居ましたら、ぜひデータを下さい。

トホホッティーさんの投稿ゲーム「HOME BASEBALL」

タイトル ゲーム中

BASICで組まれたこのゲーム、実は Mマガ2号 のMSXPLAYerでは不具合により遊べません。ピッチャーからのボールが見えず、なのにバッターが勝手に打ち始めるという「ハード・ボール」もびっくりの仰天仕様ですが、原因はゲームプログラムではありません。Mマガ2号同梱CD-ROMのマスターアップ(β版のテスト終了)直前にこのゲームをいただいた為、スプライトの衝突判定に関するMSXPLAYer側の不具合を報告したものの、時間切れにて修正できませんでした。Mマガ2号のMSXPLAYerに 最新修正パッチ を当てると、正常動作します。MSXエミュレータの動作検証ソフトとしても役立つ、価値ある一本(^^;。

→「ホームベースボール」の ダウンロードこちら

【.5.14更新】大槻さんより、turbo RでCPUを標準モード(Z80)にするルーチンをいただきました。ありがとうございます。

1 IF PEEK(&H2D)<3 THEN 7 2 AD=&HDD00 3 FOR I=0 TO 6 4 POKE AD+I,VAL("&H"+MID$("23237ECD8001C9",I*2+1,2)) 5 NEXT 6 DEFUSR=AD:Z=USR(128)

« A1STスーパークラスタ | トップページ | 今日は何の日? »

コメント

チームデータを提供してもいいですが……データを集めたところであまり面白くないと思いますよ。
激ペナ2は(初代もそうだったそうですが)選手のパラメータが忠実すぎて乱数要素が皆無なため、スタメンのみにパラメータを割り振ったチームが圧倒的に強いからです。
チートしたデータは論外としても :-) 、選手名だけ違ってパラメータは一緒、という結果に往々にしてなりがちなんですよね。

ホームベースボール改良を加えて完成いたしました。
僕の自作野球ゲームをたのしんでください。もうbanさnのところに送信しました。

また、こなあいだテープからおこしたRPGをディスクバージョンに変更してMAPの配列変数もなくしPOINTでよみこんでます。なのでアウトオブメモリーは回避されました。
テストプレイしてこれが完成したら。ミナカンにもっていこうとおもいます。

いつもいつもbanさんありがとうございます。昨日は飯時にすみませんでした。またお会いしましょう。

ゲームいただきました!ただ、turbo Rの標準モード(Z80)で動かさないとまともに遊べないので、turbo RならZ80モードに強制的に切り替えるマシン語をAUTOEXEC.BASに組み込まないとダメっぽいです。(DATA文で列記してPOKEでメモリに書いてDEFUSRで実行のような感じでできるだけコンパクトに)

昼休みに会社でCPU切り替えの資料探したけどなぜか見つからず。CPU切り替えの用途だけでDMシステム2を丸ごと入れるには大げさ過ぎる。DOS上だとすぐに組めるんだけどBASIC上となるとインタースロットコールをすっかり忘れて組めず。

うう、BASIC上で動くCPU変更ルーチン、だれか組んで(^^;

ホームベースボール問題点解決と操作性あげときました。
感覚で打ちましょう。
送信しときました。

最新版いただきました!turbo R標準モードの目処も立ちました。あとは僕がひたすら頑張るだけ!(^^;

大槻さんのプログラムはくみこんでもいいのかな? 

あとHOMEBASEBALLコールド処理追加とチームデータ見直し。結果の不具合を修正しました。

たびたびすみませんが。
連絡がとれしだい送らせていただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。

大槻さんのCPU変更プログラムはAUTOEXEC.BASで実行し、その後HOMEBASE.BASをロードする予定ですので、トホホッティーさんがHOMEBASE.BASでそのルーチンを組み込む必要はありません。
あと、トホホッティーさんにお願いですが、MSXPLAYerでゲームを調整するときは、テンキーじゃない1キーを押しながらBASICを起動させると「標準モード(Z80)」になりますので、このMSXの速さで調整してください(体感速度がかなり遅くなるはずです)。また、MSXPLAYerでのエミュレーションスピードはノーマルでお願いします。

当方、会社の仕事が忙しくて今日中に帰宅できるか分かりません(^^;。それにしてもここはすっかり連絡掲示板と化してますね。ある意味便利。

私の拙いプログラムをご紹介いただいて,ありがとうございました。スクリーンショットを消されたのは,逮捕者の出たgame onlineの件を考慮されたのですね?難しい時代になりましたねぇ。

先のgameonline事件がありましたし、激ペナ2のスクリーンショットはソフトを紹介する上でちょっと安易に走りすぎたので、消しました。写真は別の形で載せたいと思います。
gameonline.jpは未発表のソフトの写真を掲載したことと、それにより広告収入を受けていたことが問題になっているようです。プロジェクトEGGやMSXマガジンなどで復刻されたソフトに関しては権利者が明確になっていますので、例えば権利者との復刻交渉にあたる際、ゲーム画面写真の条件付許諾(例えば写真のどこかにロゴマークを入れるとかバナー貼るとか)を含めた話し合いが今後は不可欠になっていくと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30080/579408

この記事へのトラックバック一覧です: 野球ゲームがマイブーム:

» MSXの野球ゲームの思い出 [Low Technology *blog* Laboratory]
MSXの野球ゲームの思い出を語る。 [続きを読む]

« A1STスーパークラスタ | トップページ | 今日は何の日? »